2019年6月|BIGLOBEモバイルキャンペーン4000円キャッシュバックお申込み案内

当サイトのBIGLOBEモバイル限定ページから3GB以上の音声通話SIMの「SIMのみ」または「端末セット」申し込みで4000円キャッシュバックされます。NTTドコモの「タイプD」、auの「タイプA」どちらもキャッシュバック適用されます。

音声通話SIMのみキャンペーン内容(ドコモ回線・au回線)

  • 4000円キャッシュバック
  • プラン料金月額1200円×6カ月値引き
  • エンタメフリー・オプション料金 最大3カ月無料

音声通話SIM+端末セットキャンペーン内容(ドコモ回線・au回線)

  • 4000円キャッシュバック
  • 端末値引き月額450円×24カ月値引き
  • AQUOS sense2 SH-M08とタイプAのセットの場合は、24カ月間 × 600円 値引き

  • AQUOS sense2 SH-M08は更に2,000円相当還元
  • エンタメフリー・オプション料金 最大3カ月無料

データSIM+端末セットキャンペーン内容(ドコモ回線・au回線)

  • 端末値引き月額150円×24カ月値引き
  • AQUOS sense2 SH-M08とタイプAのセットの場合は、24カ月間 × 300円 値引き

BIGLOBEモバイル「SIMのみ」「端末セット」で4000円キャッシュバック適用方法

  • 「SIMのみ」「端末セット」お申込み内容で「クーポンを利用する+」をクリック
  • 「EFC」と入力して利用する
  • クーポン名:4,000円キャッシュバッククーポンと表示で適用されます。
BIGLOBEモバイル特典キャッシュバック金額
3ギガプラン4000円
6ギガプラン4000円
12ギガプラン4000円
20ギガプラン4000円
30ギガプラン4000円

BIGLOBEモバイルキャッシュバック申し込み限定ページはこちら

BIGLOBEモバイルキャンペーン特典SIMのみ

BIGLOBEモバイルキャンペーンSIMのみ特典1:4000円キャッシュバック

BIGLOBEモバイル音声通話3GB以上のSIMのみ契約の方が、クーポンコードを入力すると4000円キャッシュバックされます。

この4000円キャッシュバックは、クーポンを入力して申し込みしないと貰えません。4000円は契約から1年の期間を空けて口座登録をする必要があります。

口座登録期限45日以内に口座登録をしなかった場合はキャッシュバックが無効となります。

BIGLOBEモバイルキャンペーンSIMのみ特典2:1,200円×6カ月値引き

BIGLOBEモバイル音声通話3ギガ以上のSIMのみを契約で、1~6ヵ月目まで毎月1200円値引きされます。タイプD、タイプAのどちらのSIMを選んでも特典が適用されます。

BIGLOBEモバイルで値引き特典なしの月額料金は以下の通りです。

プラン種別音声通話SIM
音声通話+データ通信+SMS
タイプD タイプA
1ギガ
音声通話スタートプラン
1400円
3ギガプラン1600円
6ギガプラン2150円
12ギガプラン3400円
20ギガプラン5200円
30ギガプラン7450円
データ追加チャージ+100MBごと300円

BIGLOBEモバイル6ヵ月間値引き特典適用での料金は以下の通りです。

プラン種別初月1ヵ月目~6ヵ月目7ヵ月目~
3ギガプラン0円400円/月1600円/月
6ギガプラン0円950円/月2150円/月
12ギガプラン0円2200円/月3400円/月
20ギガプラン0円4000円/月5200円/月
30ギガプラン0円6250円/月7450円/月

初月の月額料金は無料で、更に6ヵ月間は毎月1200円割引されるので、最初の半年間の維持費は安くなり負担が軽減されます。

BIGLOBEモバイルキャンペーンSIMのみ特典3:エンタメフリー3ヵ月無料

新規に3ギガプラン以上の音声通話SIMとエンタメフリー・オプションを同時申し込みされた方は、サービス開始月を1カ月目として3カ月目の末日まで、エンタメフリー・オプション月額料金が無料となります。

エンタメフリーは、音声通話SIMの場合は月額480円掛かります。3ヵ月無料になると1440円お得になります。

エンタメフリー・オプションとは、対象の動画や音楽ストリーミングサービスの通信量がカウントされず使い放題になるオプションです。

動画配信は、「YouTube」「AbemaTV」「U-NEXT」「YouTube Kids」

音楽・ラジオ配信は、「Google Play Music」「YouTube Music」「Apple Music」「Spotify」「AWA」「Amazon Music」「LINE MUSIC」「radiko.jp」「らじる★らじる」

コミュニケーションアプリは、「Facebook Messenger」

これらが、エンタメフリーの対象です。オプション加入すれば、データ容量がカウントされません。

BIGLOBEモバイルキャンペーン特典端末セット

端末セットでも4000円キャッシュバック」「エンタメフリー3ヵ月無料」などのキャンペーン特典がSIMのみ契約と同様につきます。

BIGLOBEモバイルキャンペーン特典端末セット1:端末料金値引き特典

端末値引き特典(スマホセット)実質価格です。

 端末料金端末値引き特典毎月支払額端末実質価格
富士通 arrows M041490円- 450円1,040円(税別)×24カ月24960円
Motorola Moto G6 Plus1610円- 450円1,160円(税別)×24カ月27840円
HUAWEI nova lite 21080円- 450円630円(税別)×24カ月15120円
Motorola Moto E5740円- 450円740円(税別)×24カ月17760円
ASUS ZenFone 5 1980円- 450円1,530円(税別)×24カ月36720円
HUAWEI nova 32280円- 450円1,830円(税別)×24カ月43920円
ASUS ZenFone Max 950円- 450円500円(税別)×24カ月12000円
ASUS ZenFone Live700円- 450円700円(税別)×24カ月16800円
HUAWEI P20 lite
(タイプA)
1240円- 600円640円(税別)×24カ月15360円
HUAWEI P20 lite
(タイプD)
1240円- 450円790円(税別)×24カ月18960円
AQUOS sense2
(タイプA)
1380円- 600円780円(税別)×24カ月18720円
AQUOS sense2
(タイプD)
1380円- 450円930円(税別)×24カ月22320円

「HUAWEI P20 lite」「AQUOS sense2」のタイプAだけは毎月600円値引きとなります。その他の端末は全て毎月450円値引きで2年間で10800円値引きとなります。

BIGLOBEモバイルキャンペーン特典端末セット2:AQUOS sense2 SH-M08は更に2,000円相当還元

AQUOS sense2 SH-M08はGポイント特典としてサービス開始翌月に2000G進呈します。

Gポイントは、電子マネーやギフト券などに交換できるポイントサービスです。Gポイント経由のネットショップでの買い物は、そのショップポイントと同時にGポイントもためることができます。

BIGLOBEモバイルのGポイントは、1ポイントからBIGLOBE利用料金お支払いに使えるほか、各種航空マイル・電子マネーなどのポイントや、銀行口座への現金交換などにご利用いただけます。

ビッグローブのサービス「Gポイント」の有効期限は、最後にGポイントを交換・取得、もしくは利用した日より12ヵ月となります。

BIGLOBEモバイルキャンペーン4000円キャッシュバックお申込み手順

  • BIGLOBEモバイルキャッシュバック申し込み限定ページへアクセス
  • BIGLOBEモバイルキャッシュバック申し込み限定ページはこちら

  • お申込みはこちらをクリック
  • 「SIMのみ」「SIM+スマホ」「SIM+ルーター」から選択
  • SIMカードタイプ
  • SIM種別を選択
  • ご契約形態を選択
  • プランを選択
  • BIGLOBEでんわ 選べる通話オプションを選択
  • 留守電オプション(スマート留守電)をつけるか選択
  • 動画・音楽楽しみ放題 エンタメフリー・オプションをつけるか選択
  • オプションを選択
  • 次へをクリック
  • 「お助けサポートの申し込みは後からできないのでご検討下さい」で不要なら進む
  • 端末を選択
  • カラーを選択
  • BIGLOBE端末あんしんサービスをつけるか選択
  • 次へをクリック
  • アクセサリーは3つまで選択できます。送料はすべて無料です。
  • アクセサリーお支払い方法を選択
  • 次へ
  • お申込みに関する注意事項を確認
  • BIGLOBEサービスを利用していない場合は新規申し込み
  • お申込み内容で「クーポンを利用する+」をクリック
  • 「EFC」と入力して利用する
  • クーポン名:4,000円キャッシュバッククーポン
  • 【適用される特典】
  • 月額料金(〜24カ月目)
  • 初期費用 合計 3,394円(税別)と書いてありますがキャンペーンで無料になります
  • お届け内容
  • MNP情報入力
  • お客様情報入力
  • 送付先情報
  • お支払い方法
  • 連絡先メールアドレス
  • 青少年インターネット環境整備法
  • 規約・重要事項説明を読んで同意する
  • お申込み確認
  • この内容でお申込み
  • お申込み受付完了
  • 本人確認書類アップロード

  • ファイルを選択して登録

  • メールアドレスの登録手続き
  • 連絡先メールアドレス登録完了

BIGLOBEモバイルキャンペーン端末とSIMカード発送到着日数

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMと端末の契約は、お申込み後2~3日でSIMカードと端末の配送を行います。

音声通話SIMと端末の配送事例は以下の通りです。

  • 2019年2月3日にBIGLOBEモバイルをお申込み
  • 2019年2月5日に本人確認完了
  • 2019年2月5日に機器配送完了
  • 2019年2月6日に到着

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取りは手続き必須

BIGLOBEモバイルでキャッシュバック適用の申し込みをしてもキャッシュバック手続きをしなければ貰えません。契約から1年の期間を空けて届く口座登録案内メールにてBIGLOBEマイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続きができるお知らせが届きます。

そこで、口座情報を登録しないとキャッシュバックが貰えません。つまり、キャッシュバックは何もしなくても自宅に郵送されるわけではないので、手続き漏れのないようにしなければなりません。

BIGLOBEモバイルの契約から1年の期間が空いていますので、キャッシュバックを貰えることを忘れている場合があります。キャッシュバック受け取り手続きが可能になる時期にアラーム設定しておくことも大切です。

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取りはいつ?

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックは、開通月を1ヶ月目として12ヶ月目に受け取りができます。

例えば2019年2月3日に契約をして2月7日から利用開始した場合、開通月は2019年2月で、そこから12ヵ月後の2020年2月頃、キャッシュバック受取手続きのご案内メールをBIGLOBEメールアドレス宛にお送りします。

「キャッシュバック対象月」の月初2020年2月2日目午後から、マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取りの手続きができる期間は、特典の適用日の翌日(月初2日目)から45日間です。

2019年2月開通の場合は、2020年2月2日目から45日間が期限です。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックの口座案内メールについて

所定の特典条件を満たすと、BIGLOBEから「口座指定案内メール」を送付します。メールは特典適用月の月初1日目に、連絡先メールアドレス宛に送付します。

BIGLOBEモバイルで登録しているメールアドレスが普段使っていない場合、メール確認漏れによるキャッシュバックの受け取り損ねが生じる恐れがあります。

その為、普段使っているメールアドレスに変更しましょう。

連絡先メールアドレス登録/変更はこちら 

BIGLOBEモバイルキャッシュバックの口座案内メール見落とし防止について

BIGLOBEモバイルから「口座指定案内メール」が登録したメールアドレスに届きますが、「見落とし」「開封忘れ」による期限切れリスクはつきものです。

口座登録期限は45日と期限が決まっております。期限を過ぎると口座登録ができなくなりキャッシュバックが貰えません。

4000円キャッシュバックを貰い損ねるリスクを防止するには、「日付アラームフリー(D-DAY)」というアプリで「口座指定案内メール」が届く日を指定することでアラーム音が鳴ります。

アラームを予め設定しておくことで口座案内メール見落とし防止できます。

「日付アラームフリー(D-DAY)」インストール 

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取り手順

  • 「BIGLOBE ID」および「BIGLOBEパスワード」で、特典一覧ページにログインする。

  • 特典一覧ページはこちら 

  • 特典一覧ページのお知らせ欄に「受取手続きへ」ボタンが表示されていれば、手続きができます。

  • お知らせ欄に掲載の「受付番号」をメモ、もしくはコピーをして「受取手続きへ」ボタンをクリックする。

  • BIGLOBE提携先イーコンテクスト社「CASH POST」にて「受付番号」「金融機関情報」等を入力する。
  • 特典一覧頁の「受取手続きへ」をクリックすると、イーコンテクスト社サイト「CASH POST」ページが開きます。画面の内容に沿って、入力してください。
    リマインドメールを設定すると、「口座指定結果通知メール」がイーコンテクスト社より送信されます。

  • ご指定の金融機関名、口座番号に問題がなければ、手続き完了から数日後に振り込みを行います。
  • 金融機関名、口座番号等入力いただいた内容に問題があった場合は、あらためてメールにてお伝えします。その場合は、メールの内容にそって、手順1から、再度手続きを行ってください。

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取り口座を間違えても再度手続き可能

BIGLOBEモバイルでは、ご指定の金融機関名、口座番号等に不備があった場合、再度手続きが可能です。口座情報が間違っていた場合は、メールにてお知らせしてくれます。

他の格安SIMでは、口座情報を間違えたらキャッシュバック無効となりますが、BIGLOBEモバイルでは間違えても再度手続きできるので良心的です。

以下の口座情報を間違えない様に慎重に入力しましょう。

  • 金融機関名
  • 支店名
  • 口座種別/口座番号
  • 口座名義

BIGLOBEモバイルキャンペーン友達紹介プログラム紹介特典

BIGLOBEモバイルの友達紹介プログラムとは、紹介された人がBIGLOBEモバイルの音声通話SIMを申し込むと、「紹介した人」「紹介された人」2人の月額料金が1ヵ月無料になります。

更に紹介し続けると、「紹介した人」は月額利用料無料の期間が続きます。10人紹介したら10ヶ月無料、20人紹介したら20ヵ月無料となります。

つまり、対象期間内なら紹介された方が申し込むたびに紹介者の月額利用料が何度でも値引きされます。

BIGLOBEモバイルプラン月額料金値引き特典と併用される場合、値引き額の上限はBIGLOBEモバイル月額利用料の無料までです。他の料金への値引きや月を繰り越しての適用はされません。

BIGLOBEモバイル音声通話SIMの紹介コードは以下です。

93351600742

周囲にBIGLOBEモバイル契約者がいなくて紹介コードがない場合は活用しましょう。SIMカードが届いたら紹介コードを登録します。この友達紹介プログラムはキャッシュバックなどのキャンペーンと同時に利用可能です。

音声通話SIMの月3ギガプランの月額料金は1600円ですがの友達紹介プログラムキャンペーン適用で月額1600円が無料になります。これは、6ギガプラン月額2150円、12ギガプラン月額3400円、20ギガプラン月額5200円、30ギガプラン月額7450円など1ヶ月分の月額料金が無料になります。

BIGLOBEモバイルの月額料金は初期費用無料キャンペーンで初月無料ですから、友達紹介プログラムキャンペーンを併用することで2ヶ月間無料になります。

ただし、通話料金やオプション料金、端末代の分割代金などは無料にはなりません。

セレクトプラン月額利用料値引き

プラン種別音声通話SIM値引き金額
1ギガ
音声通話スタートプラン
1200円-1200円
3ギガプラン1400円-1400円
6ギガプラン1950円-1950円
12ギガプラン3200円-3200円
20ギガプラン5000円-5000円
30ギガプラン7250円-7250円

スマホまる得プラン月額利用料値引き

プラン名高速データ通信容量1年目
プラン月額料金
値引き金額
Sプラン1GB/月2230円-2230円
S+プラン3GB/月2430円-2430円
Mプラン6GB/月2980円-2980円
Lプラン12GB/月4230円-4230円
2Lプラン20GB/月6030円-6030円
3Lプラン30GB/月8280円-8280円

BIGLOBEモバイルキャンペーンのクーポンコードとは

BIGLOBEモバイルでは、クーポンコード「EFC」を入力することで、3GB以上の音声通話SIMの「SIMのみ」または「端末セット」の場合は4000円キャッシュバックされます。

この4000円キャッシュバックはクーポンを入力した人のみが貰えるものとなっており、クーポンコードを入力しなかった場合は貰えません。

4000円キャッシュバックが貰った方が絶対にお得ですので活用しましょう。

BIGLOBEモバイルキャンペーン契約はタイプDとタイプAどちらが良い?

BIGLOBEモバイルには2つの回線があり選べます。

  • タイプD(NTTドコモのXi・FOMA回線を利用したモバイル高速通信サービス)
  • タイプA(auの4G LTE回線を利用したモバイル高速通信サービス)

今の利用環境をあまり変えずに乗り換える場合、今ドコモ回線を利用している人は「タイプD」、au回線を利用している人は「タイプA」を選ぶのが望ましいです。

BIGLOBEモバイルで動作する端末数は、タイプDが464個、タイプAが173個です。ドコモ回線の方が対応している機種が多いです。

4000円キャッシュバック対象となる3GB以上の音声通話SIMのタイプDとタイプA間でSIMカードタイプ変更は可能です。つまり、「タイプD」から「タイプA」に変更、「タイプA」から「タイプD」に変更することができます。

どちらを契約しても途中で変更することができるので、どちらを契約しても問題ありません。タイプDとタイプA間ででSIMカードタイプ変更する場合でも、キャンペーン特典はそのまま引き継がれます。

また、キャッシュバック受け取り前のでSIMカードタイプ変更でも4000円キャッシュバックは受け取りできます。

タイプD(ドコモ回線)の特徴

BIGLOBEモバイルのタイプD(ドコモ回線)は、「ドコモ Xi(クロッシィ)エリア」と「FOMAエリア」の2つのエリアを利用することができます。

都市部では高速なXi。郊外ではエリアの広いFOMA。2つのエリアに対応しているから、NTTドコモが提供するエリア内ならどこでもモバイルデータ通信が可能です。

山間部などで一部地域では3Gのみが対応しているエリアもあります。そういった場所でドコモ回線は3G回線が使えるので圏外にならない強みがあります。

もし、山で使うならドコモ回線を使用してるタイプDにした方が手堅いです。しかし、すべての山でドコモが優位というわけではなく、auのみがつながるといった山も存在しています。

タイプA(au回線)の特徴

BIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)は、「au 4G LTEエリア」の1つのみです。「3G」は利用できません。「au 4G LTE」エリア外では圏外になります。

山間部などで4Gの通信エリア外では3G回線を使えないので圏外になる弱みがあります。しかし、都市部で使う分にはドコモ回線とエリアは変わらないので電波は関係ありません。

「au 4G LTE」とはauのLTEサービス名のことをさします。LTEというのは4Gという通信規格の一つをさして、WiMAXも4G規格のうちの一つです。4GのGはGenerationの頭文字で、「第4世代」という意味です。LTEは3Gの通信網をより進化させた通信規格で高速通信を実現しています。

タイプD「Xi」とタイプA「au 4G LTE」どちらもプラチナバンド

プラチナバンドは700~900MHzあたりのことをさし、その中で、KDDIとNTTドコモが800MHz帯、ソフトバンクモバイルには900MHz帯が割り当てられています。

プラチナバンドは携帯電話やスマートフォンに適した周波数とされているため、価値が高い周波数、という意味でそう呼ばれています。

なぜプラチナバンドが携帯電話に適しているのかと言うと周波数によって電波の性格は大きく変わるからです。

2GHzなどの高い周波数は直進性が高く、大容量データ通信のやりとりに向いています。しかし、直進性が高いということは回り込みが苦手です。周波数の高い電波としては日光などの光をイメージしてみてください。すばやく真っ直ぐ光は届きますが、障害物があると影ができます。影は光が届かない部分です。

周波数が低いと回り込みができます。イメージは音です。音はある範囲内であればまんべんなく届きますし、壁が薄いと隣の部屋の声が聞こえるように、やや透過性もあります。

スマートフォンや携帯電話で言うと、2GHzに比べて周波数の低い700~900MHzはビルや建物を回り込んだり、ある程度は透過するため電波が入りやすいのです。また、基地局から届く電波の範囲も広いため、山岳部などでもひとつの基地局がカバーできる範囲が広く通信事業者の負担も少なくで済みます。

2GHz/1.5GHz帯域では屋内・地下・ビルの陰といった場所では電波が届きにくく、通信が途切れやすいといった点がプラチナバンドは電波が届きやすく繋がりやすいです。

プラチナバンドは通信容量や通信速度は他の周波数帯よりも劣ってしまいますが、その代わり幅広いエリアに届きやすい、繋がりやすいという特徴があります。

山間部や田舎は、電波を飛ばすための基地局と呼ばれる施設が東京や大阪などの都会よりも少ないため、このプラチナバンドのおかげでスマホが繋がりやすい・繋がる環境が維持できています。

このプラチナバンドは、700〜900MHz帯の低周波数帯のことをさします。この周波数帯に入っているタイプDとタイプAは、どちらも繋がりやすいと言えます。山間部でドコモ回線優勢の部分はありますが、殆ど変わりはありません。

タイプDよりタイプAの方が断然に速度は速い

ドコモ回線もau回線もどちらも提供速度は同じですが、au回線の方が体感的に速いと実感できます。

その1つ目の理由は、タイプAは2017年に新設された回線だからです。新しくできた回線は、古くからあるドコモ回線と比較しても利用者数がまだ少ないので、混雑しておりません。

回線の速度は利用者数(混雑度)に大きく影響を受けるので、まだ利用者が少ないタイプAは速度が速いです。

2つ目の理由として、BIGLOBEは2016年12月8日にKDDIの子会社になりました。KDDIとビッグローブは、それぞれの顧客基盤・事業ノウハウなどを活用することで、通信領域のみならず、決済、物販事業など非通信領域においても両社のシナジーによる事業拡大を図っています。

BIGLOBEモバイルのタイプAは、親会社KDDIから回線を借りている様な構図になります。

UQモバイルも同じくKDDIが親会社の格安SIMで、KDDIグループに属するUQコミュニケーションズによるサービスということから、回線の割り当てにおいて優遇を得られているため通信速度が速めです。

通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。格安SIMの中で通信品質が一番良いのは間違いなくUQモバイルです。

BIGLOBEモバイルはKDDIの傘下ですが、UQモバイルの様にサブブランドという立ち位置ではありませんので、UQモバイル程に速くはありませんが、それでも他のau系格安SIMよりは速いです。

KDDIが正式に公表しているわけではありませんが、グループ会社両社が他社より速い通信速度を出す優遇はあるでしょう。

■KDDIの概要

KDDIは、2016年9月末時点で、auケータイ・スマートフォン等3,858万契約、「auひかり」ブランドのFTTHサービスやCATVサービス等、固定通信サービス904万契約のお客さまにご契約いただいています。また、近年「au WALLET」「au WALLET Market」を中心とした決済・物販事業の展開等、通信領域以外でもお客さまの生活シーンに寄り添ったサービス提供に取り組んでいます。

(1) 商号 KDDI株式会社
(2) 事業内容 電気通信事業
(3) 設立年月日 1984年6月1日
(4) 本店所在地 東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
(5) 代表者 代表取締役社長 田中孝司
(6) 資本金 141,852百万円 (2016年3月31日現在)
(7) 連結売上高 4,466,135百万円 (2015年度実績)
(8) 連結社員数 31,834人 (2016年3月31日現在)

■ビッグローブの概要

ビッグローブは、固定回線を利用したインターネット接続サービスを事業展開しており、2016年9月末時点で、200万人超の会員を抱えています。また、モバイル事業においても約40万人のお客さまにご利用いただいています。

(1) 商号 ビッグローブ株式会社
(2) 事業内容 インターネット等のネットワークを利用した情報サービスの提供および、これに付帯または関連する一切の業務
(3) 設立年月日 2014年4月
(4) 本店所在地 東京都品川区東品川4丁目12番4号
(5) 代表者 代表取締役執行役員会長兼社長 中川勝博
(6) 資本金 8,881百万円 (2016年3月31日現在)
(7) 連結売上高 77,581百万円 (2015年度実績)
(8) 社員数 467人 (2016年9月30日現在)

BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン

UQモバイルキャッシュバック