VoLTEとは?

LTEのデータ通信で音声通話を行なう技術です。VoLTEは「Voice over LTE」の略(モバイル業界では「ボルテ」と読むのが一般的)。もともとデータ通信用に開発されたLTEネットワーク上で音声通話を実現する技術です。

これまでのスマートフォンはLTE対応であっても、音声通話を利用する際はLTEから3Gに自動的に通信を切り替えていました。

データ通信で音声通話を実現するという部分では、SkypeやLINEと同じですが、VoLTEでは通話用に帯域を確保し、遅延が小さく、かつ確実に通話ができるようにしています。

また、留守番電話など従来の音声通話で提供していた機能も用意されています。その点でSkypeやLINEとはハッキリ異なります。

VoLTEのメリットは?

3Gではどうしても篭もった感じの声になるのに対し、VoLTEでは自然な声で会話ができます。対応する音声周波数の帯域が広がり、特に高音が篭もらずに聞こえるようになっております。

また通話相手が騒がしい場所にいると、周囲の音まで歪んだ感じになってマイクで聞こえるため、話を聞き取るのに集中する必要が生じるが、VoLTEでは環境音もクリアになり、会話がずっと楽になります。

VoLTEなら、通話しながらマップを見るなどの操作もできます。

BIGLOBEモバイルau VoLTEとは?

au VoLTEは、auの4G LTEを活用した最新の音声通信サービスです。

相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することもできます。

VoLTEとは「Voice over LTE」の略称です。回線交換式と違い、LTEネットワーク上のパケット通信で音声通話を実現します。

VoLTEは回線交換と比べて音声周波数帯域が50Hz~7kHzと広く、特に高音域がクリアに聞こえるようになります。また音声パケットの優先制御をすることで、VoIPアプリと比べても、安定した通話が可能になります。

さらに、従来のLTEスマートフォンで通話をする際は「CSフォールバック」という仕組みを使ってLTEから3Gに接続を切り替える必要があるが、VoLTEではネットワークの切り替えが不要になるので、スピーディに発着信できるようになります。

KDDIが従来の音声通話で使用している通信規格「CDMA2000」では、ドコモとソフトバンクが採用している「W-CDMA」と異なり、音声通話とデータ通信を同時に行えない仕様になっていますが、VoLTEではこの制限がなくなります。Webサイトを閲覧しながら、メール送受信しながら、通話をすることができます。

BIGLOBEモバイルau VoLTEの歴史

au VoLTEとは、auが提供するVoLTE(Voice over LTE)サービスの名称で2014年10月に発表されました。提供開始は2014年12月です。

BIGLOBEモバイルau VoLTEは相手がau VoLTE対応機種でないと高音質通話はできない

通話する端末の一方だけがVoLTE対応機の場合、高音質通話は利用できません。VoLTEの高品質な通話を利用するには、発着信の両方がau VoLTEに対応している必要があります。

また、auの4G LTEエリア内の場合のみ、高音質通話となります。それ以外の場合は、従来の音質相当での通話となります。実際の音声品質は、電波環境や回線の混雑状況により変化します。

BIGLOBEモバイルのタイプAはau VoLTE(高音質通話)に対応したSIM

BIGLOBEモバイルタイプAのマルチSIMは、LTE網を利用する高音質通話規格の「VoLTE」をサポートするSIMです。タイプAではVoLTE対応SIMしか用意されていません。そのためau回線では、VoLTE対応の機種でないと利用することができません。

「マルチSIM(au VoLTE SIM)」と「標準SIM・microSIM・nanoSIM」は何が違うの?

通常のSIMカード「標準SIM・microSIM・nanoSIM」はプラモデルのパーツのようにSIMが台紙に固定されていて、それを外して利用するものになります。

マルチSIMの場合はnanoSIM・microSIM・通常SIMの3種類のサイズを選んで切り離すことができる切込みが入っているので、台紙から取り外す際に任意のサイズを選ぶことができます。

BIGLOBEモバイルタイプAはau VoLTE非対応端末は利用可能?

原則としてVoLTE非対応機種のマルチSIMを挿して利用することはできません。

BIGLBEモバイルの「タイプA」では、「au VoLTE対応SIM」のみを提供しています。

「au VoLTE対応SIM」は「au VoLTE対応端末」でのみ利用できるため、「au VoLTE非対応端末」では利用できません。

BIGLOBEモバイルタイプAのau VoLTE対応SIMはauのスマホでもSIMロック解除が必要

KDDIが発売するSIMロックが掛かっている端末にBIGLOBEモバイルタイプAのマルチSIMを挿して利用する場合、必ずSIMロックの解除が必要となります。

マルチSIMは規格としてKDDI系のSIMなのですが、VoLTE対応SIMをKDDI機種に挿して利用する場合はSIMロックの解除が必要です。