BIGLOBEモバイルキャッシュバックいつ貰える?

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックは、開通月を1ヶ月目として12ヶ月目に受け取りができます。つまり、契約して開通してから1年後にキャッシュバックが貰えます。

例えば2019年2月3日に契約をして2月7日から利用開始した場合、開通月は2019年2月となります。そこから12ヵ月後の2020年2月に、キャッシュバック受取手続きのご案内メールをBIGLOBEメールアドレス宛にお送りします。

「キャッシュバック対象月」の月初2020年2月2日目午後から、マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取りの手続きができる期間は、特典の適用日の翌日(月初2日目)から45日間です。

2019年2月開通の場合は、2020年2月2日目から45日間が期限です。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックいつ貰えるか確認する方法

メール履歴から算出する

BIGLOBEモバイルを契約した際に入力したメールアドレスには、「機器発送のお知らせ」メールの履歴が残っております。ここの日付から1年後がキャッシュバックを貰える時期となります。

いつ契約したか忘れた人はメール履歴を確認して頂ければ分かります。

マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」から確認

BIGLOBモバイルマイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」にて「キャッシュバック対象月」をご確認できます。

この確認方法は、一番正確にキャッシュバック受け取り時期を確認できます。マイページでは、「2020年2月頃~受取手続き可能」といった具体的に何年の何月かが記載されています。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックいつ貰えるか確認しないのは危険

BIGLOBEモバイルキャッシュバックは自動振り込みでもなく、自宅に現金自動郵送でもありません。契約から1年間もの期間を空けてBIGLOBEから「口座指定案内メール」が特典適用月の月初1日目に届きます。

「キャッシュバック対象月」の月初2日目午後から、マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取りの手続きができる期間は、特典の適用日の翌日(月初2日目)から45日間です。

つまり、メールを受け取った翌日から45日間しか口座を登録できる期限がありません。もし、契約時に入力したメールアドレスが普段使わないアドレスであった場合、確認漏れのリスクが生じます。

その為、事前にキャッシュバック口座登録手続きができる日にちを把握してアラーム設定しておくのが安全です。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックを受け取る為の対策としては2つあります。

第一に、口座案内メールが届くメールアドレスを毎日確認できるようにしておくことです。例えば、ヤフーメールのアプリをインストールしてメールのIDとパスワードでログインした状態にしておくことで、メールが届いたら確認できます。

第二に、キャッシュバックが入金される口座登録手続きができる日にちをアラーム設定しておくことです。口座登録ができる日が契約から1年以上も先となりますので、どうしても忘れてしまう恐れが高まります。

メールは見落としのリスクもありますので、アラーム設定して万全の体制を整えておくと良いでしょう。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックいつ振込みされる?

BIGLOBEモバイルキャッシュバックの振り込みは、手続き完了の数日後を予定していますが、金融機関状況(休日等)により延びる場合があります。

ですが、基本的には口座を登録して3日後に振込みされると考えて良いでしょう。つまり、開通から1年後の(月初2日目)に口座登録をして1年後の月の5日目には入金されます。

他の格安SIMでは、口座登録してから翌月末に入金のところもあります。その点、BIGLOBEモバイルは口座登録して3日後入金ですので、そこは対応が早いです。

BIGLOBEモバイルキャッシュバック貰える時期は1年後と遅いので貰い損ねに注意

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックは口座登録手続きや貰えるのが1年後となっており、契約してからの期間が空きます。その為、口座登録手続きを忘れて期限切れとなり貰い損ねるリスクがあります。

貰い損ねない為に重要なのは、「貰える日を把握すること」「口座登録案内メールが届くメールアドレスを普段から確認すること」「口座登録手続きができる日にちにアラーム設定すること」などを徹底させることです。

キャッシュバック受け取りの口座登録を45日以内に済ませないと期限切れとなります。期限切れとなった場合はキャッシュバック資格が無効となり貰えません。

要は完全に自己責任ということになります。貰えないことがないようにするためには、自己管理が大いに問われます。