BIGLOBEモバイルとUQモバイルキャッシュバック比較:金額と初期費用

BIGLOBEモバイルは最大4000円キャッシュバックに対してUQモバイルは最大13000円キャッシュバックと差がありますが、UQモバイルで高額キャッシュバックを用意しているプランは無料通話がついて月額料金が高くなり2年縛りの自動更新となる「おしゃべり・ぴったりプラン」です。

ですから、比較するなら、UQモバイルの「データ高速プラン」がBIGLOBEモバイルの同等のプランと言えるでしょう。UQモバイルのデータ高速+音声通話プランは5000円キャッシュバックされます。

BIGLOBEモバイルは3ギガ以上の音声通話SIMは一律4000円キャッシュバックと1000円UQモバイルに劣ります。しかし、BIGLOBEモバイルは乗り換え者には5000Gポイントプレゼントしています。

UQモバイルは乗り換え者にポイントなどの上乗せプレゼントは一切ありませんので、乗り換えで比較するとBIGLOBEモバイルの方が優勢です。

初期費用については、BIGLOBEモバイルは3ギガ以上の音声通話SIMなら一律初期費用無料です。UQモバイル代理店で初期費用無料を実施していますが、「おしゃべり・ぴったりプラン」限定であり、「データ高速+音声通話プラン」は初期費用有料なので、BIGLOBEモバイルの3ギガプランより初期費用分が損しています。

BIGLOBEモバイルのキャッシュバック金額

BIGLOBEモバイル特典キャッシュバック金額初期費用
3ギガプラン4000円3394円無料
6ギガプラン4000円3394円無料
12ギガプラン4000円3394円無料
20ギガプラン4000円3394円無料
30ギガプラン4000円3394円無料

BIGLOBEモバイルは3GB以上の音声通話SIMの「SIMのみ」または「端末セット」申し込みで4000円キャッシュバックされます。

月額料金が高くなるにつれてキャッシュバック額が増えるわけではなく一律4000円です。その為、30ギガプランを契約した人は3ギガプランと同じ4000円キャッシュバックとなっているので不公平さを感じます。

UQモバイルのキャッシュバック金額

UQモバイルのキャッシュバックは公式の他に代理店リンクライフもあります。どちらで契約してもUQコミュニケーションズのお客様となります。

UQコミュニケーションズ公式キャッシュバックの場合

UQ公式限定サイト特典内容キャッシュバック金額SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン10000円3240円有料
SIMのみMプラン11000円3240円有料
SIMのみLプラン13000円3240円有料
端末セットSプラン10000円3240円有料
端末セットMプラン11000円3240円有料
端末セットLプラン13000円3240円有料
データ高速+音声通話プラン5000円3240円有料
データ無制限+音声通話プラン3000円3240円有料

UQモバイル代理店リンクライフの場合

代理店リンクライフ特典内容キャッシュバック金額SIMカード発行手数料
SIMのみSプラン10000円3240円無料
SIMのみMプラン13000円3240円無料
SIMのみLプラン13000円3240円無料
端末セットSプラン11000円有料
端末セットMプラン12000円3240円無料+景品
端末セットLプラン13000円3240円無料+景品
Broad WiMAXセット契約追加で12000円
Lプランと合わせて最大25000円

最大の違いは初期費用が無料か有料かという点とキャッシュバック金額です。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルキャッシュバック比較:貰える時期

キャッシュバックの受取は、UQモバイルが4ヵ月後と一番早く、2番目が代理店の8ヵ月後で、BIGLOBEモバイルは1年後と遅いです。

口座登録期限は45日間あるBIGLOBEモバイルがもっとも長いです。UQモバイル代理店は20日間しか口座登録期限がないのでBIGLOBEモバイルの半分しかありません。

UQモバイルはBIGLOBEモバイルより早くキャッシュバックが貰えるメリットはありますが、口座登録期限を切れるリスクは期限が短い分高くなります。

BIGLOBEモバイルキャッシュバック貰える時期

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックは、開通月を1ヶ月目として12ヶ月目に受け取りができます。つまり、契約して開通してから1年後にキャッシュバックが貰えます。

例えば2019年2月3日に契約をして2月7日から利用開始した場合、開通月は2019年2月となります。そこから12ヵ月後の2020年2月に、キャッシュバック受取手続きのご案内メールをBIGLOBEメールアドレス宛にお送りします。

「キャッシュバック対象月」の月初2020年2月2日目午後から、マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続きができるようになります。

キャッシュバック受け取りの手続きができる期間は、特典の適用日の翌日(月初2日目)から45日間です。

2019年2月開通の場合は、2020年2月2日目から45日間が期限です。

UQモバイルキャッシュバック受け取り時期

UQモバイルキャッシュバック受け取り時期は公式と代理店では異なります。

公式の場合

ご契約月を一か月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡いたします。口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込みとなります。

代理店リンクライフの場合

正規代理店リンクライフのキャッシュバックの貰える時期は、開通月を含めない6ヵ月と10日後に口座案内メールが届きます。

口座案内メールが届いた月末までの20日間に口座登録しないと無効になります。口座登録した翌月末日にキャッシュバック入金となります。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルキャッシュバック比較:キャッシュバック会社

BIGLOBEモバイルのキャッシュバック会社

BIGLOBEモバイルのキャッシュバック会社は、公式のBIGLOBEの1社のみです。代理店は存在しないので、公式しか選べません。

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックを紹介する個人サイトは沢山ありますが、どこも公式を紹介しています。

UQモバイルのキャッシュバック会社

UQモバイルのキャッシュバックを実施する会社は、公式の他にリンクライフ、モバレコ、スマセレクト、BIGLOBE、Amazon、セゾンカード、価格.com、テルルモールなど7社あります。

代理店の中でも特に還元額が高いのはリンクライフです。初期費用無料やキャッシュバック額増額やノベルティなどの特典があります。

UQモバイルは、代理店が沢山ある為、還元額の良いキャッシュバック会社から契約できる強みがあります。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルキャッシュバック比較:口座情報の誤りの場合の貰い損ね

キャッシュバック受け取りの口座情報を間違えても再度手続き可能なBIGLOBEモバイルに対して、UQモバイルは口座情報を間違えたらその時点で無効となっており、受け取り難易度はUQモバイルの方が高く不親切です。

口座情報を入力する際は慎重に間違えない様に入力しましょう。

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取りの口座情報を間違えた場合

BIGLOBEモバイルキャッシュバック受け取りの為に口座登録の際に入力した金融機関名、口座番号等で入力内容に間違いがあった場合は、あらためてメールにてお知らせが届きます。

その場合は、メールの内容にそって、手順1から、再度手続きを行います。つまり、口座情報を間違えたとしてもキャッシュバックは無効にならず再度手続きが可能です。

他の格安SIMでは口座登録を間違えたらキャッシュバックが無効になりますが、BIGLOBEモバイルは期限切れとならない限りキャッシュバックを貰い損ねるリスクはありません。

UQモバイルキャッシュバック受け取りの口座情報を間違えた場合

UQモバイル公式と代理店のキャッシュバック規定では、「入力いただいた口座情報に不備がある場合は、キャッシュバックのお振込みができませんので、必ず正しい情報の入力をお願いいたします。」と明記されています。

つまり、口座情報を間違えたら、受け取りはできないです。BIGLOBEモバイルの様に口座情報間違いをお知らせしてくれて再度手続きができません。

BIGLOBEモバイルとUQモバイルキャッシュバック比較:キャッシュバック専用ページ

BIGLOBEモバイルキャッシュバック専用ページ

BIGLOBEモバイルにはキャッシュバック専用ページはありません。公式サイトで申し込む際に、クーポンコード「EFC」を入力することで4000円キャッシュバックが適用となります。

4000円キャッシュバックが貰える専用ページを別に用意しているわけではなく、公式サイトでクーポンコードを入力する形となっております。

UQモバイルキャッシュバック専用ページ

UQモバイルの公式キャッシュバックは、公式の中に「限定ページ」を用意しています。この「限定ページ」は検索結果では表示されません。

UQモバイルの情報発信をする個人や法人企業のサイトにて紹介されています。紹介するには公式より認定が必須です。つまり、紹介をする許可をUQコミュニケーションズ側で取らなければなりません。

公式の限定ページは、多くのUQモバイル情報発信サイトで紹介されており探し出す難易度は低いので、すぐに見つけることができます。