BIGLOBEモバイルはMNP転入手数料はかかる?

MNP転入とは、MNPの制度を使って キャリアやMVNOで現在利用している電話番号をBIGLOBEモバイルで利用することです。

例えば、現在はauを使っている場合、電話番号が090-1235-XXXXとします。このauで使っている番号をそのままBIGLOBEモバイルでも使いたい場合は、auでMNP転出を行い、BIGLOBEモバイルにMNP転入を行う必要があります。

逆も然り、BIGLOBEモバイルを使っている電話番号をMNP転出して、auへMNP転入することもできます。

MNPを利用してBIGLOBEモバイルに転入する際、転入手数料はかかりませんが、SIMパッケージ価格3,000円とSIMカード準備料394円(税別)がかかります。

BIGLOBEモバイルでは転入手数料という名目はありませんが、SIMパッケージ価格とSIMカード準備料して初期費用3,394円がかかります。

BIGLOBEモバイルに転入する際にMNP予約番号の有効期限は12日以上残ってる必要がある

BIGLOBEモバイルへ乗り換え手続きする段階で、MNP予約番号の有効期限が12日以上残っていなければなりません。MNP予約番号発行から5日経過してBIGLOBEモバイルを申し込みした場合は審査に通りません。

MNP予約番号発行後は3日以内にBIGLOBEモバイルへの申し込みが必須です。もしMNP予約番号取得後3日以内に申し込み手続きしないなら、MNP予約番号を発行しない方が良いです。

一度、MNP予約番号を取得後に3日が経過してしまうと残りの12日間を待ってから再発行となるため、BIGLOBEモバイルへの乗り換えが遅れることになります。

有効期限が足りない時は、MNP予約番号の再発行手続きが必要です。

BIGLOBEモバイル転出方法

シェアSIMカード追加オプションをご利用中の場合の転出方法

ご契約者の方が利用しているSIMカード(主SIM)をMNP転出する場合、予め4枚全てのシェアSIMを削除する必要があります。

「モバイル契約情報」にて、「シェアSIMカードの削除」を行うことで削除が可能です。シェアSIMを削除する際は「即時解約」を行ってください。

利用しているシェアSIMカードのMNP転出をする場合は、ご契約者の方が「モバイル契約情報」にて、シェアSIMカードの削除手続きを行ってください。

解約手続きの際に、「MNP予約番号」の発行申し込みを行います。

MNP転出する第一歩として、BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を発行してもらいます。BIGLOBEモバイルでは、電話でのみMNP予約番号を取得することができます。

MNP転出手続きをして、BIGLOBEモバイルの解約をする場合は以下の電話番号に電話します。

固定電話・携帯電話からの場合 0120-983-028(通話料無料)
受付時間
9:00~18:00(年中無休)

こちらの電話番号は解約のみの窓口とは別の「BIGLOBE MNP転出窓口」になります。

電話で解約とMNP予約番号発行するにあたり契約者本人からの連絡が必須となるため、誰かに代わりにお願いをするといったことはできません。

オペレータに「BIGLOBE ID」をお伝えいただくと、スムーズに手続きできます。

「BIGLOBE MNP転出窓口」に電話をしたら「MNP予約番号発行お願いします。」と依頼します。MNP予約番号発行後、連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス宛にお知らせします。

16時までの申し込み:当日~翌日12時までにお知らせします。
16時以降の申し込み:翌日~翌々日12時までにお知らせします。

BIGLOBEモバイルで転出した場合の予約番号はメールにて発行

BIGLOBEモバイルのMNP予約番号はメールにて発行されます。このメールは1日で届きます。

土日をまたいだ場合は最大で3日程度かかることも有り得ます。これは自分が解約したい月と日付から逆算して行わないと、メールの受け取りが翌月になってしまうかもしれないので注意してください。

BIGLOBEモバイルでMNP転出はスムーズにできる?

BIGLOBEモバイルでMNP転出をするのは、「BIGLOBE MNP転出窓口」に電話をして予約番号を発行するだけなので簡単です。

ただし、電話が混み合い、つながりにくい場合があります。その際は、しばらくたってからお掛け直しください。

つながりやすい時間帯を確認する 

BIGLOBEモバイルのMNP転出方法は電話以外に手段がありません。ウェブページでの受付や店舗などで受け付けはしていないので電話が繋がらないとMNP転出できません。

月末のMNP転出で電話が繋がらず解約が翌月に持ち越され1ヵ月分の料金支払いとなって無駄な出費が出るケースがありますので余裕をもって転出をしましょう。

BIGLOBEモバイルはMNP転出手続き完了後、自動的に「BIGLOBEモバイル」が解約

BIGLOBEモバイルのMNP転出手続き完了後、自動的に「BIGLOBEモバイル」が解約となります。

MNP転出手続きが完了しなかった場合、「BIGLOBEモバイル」の解約はされません。MNP予約番号を発行した段階ではまだBIGLOBEモバイル契約中です。

他者への乗り換え申し込みでMNP予約番号を入力し申し込みが完了したら自動的にBIGLOBEモバイルが解約となります。ただ、申し込み完了時点や回線切替時点など明確に解約となる地点が定められておりません。

MNP転出手続き完了をBIGLOBEが確認した日が本サービスの解約日となります。MNP完了からBIGLOBEの確認まで、数日程度かかります。

BIGLOBEが確認するまでの期間が3日程度と曖昧なので、月末にMNPをおこなうと、BIGLOBEモバイルの解約が翌月になることがありますので余裕をもって乗り換えをした方が良いです。

解約月の月額費用は全額かかります。日割りされませんので、月末までに解約できるように、20日くらいから乗り換え申し込み完了させておくと間違いないです。

BIGLOBEモバイルのMNP転出手数料

BIGLOBEモバイルのMNP転出時にはMNP転出手数料が別途かかります。

契約開始月(1カ月目)~3カ月目の場合:6,000円(税別)
契約開始4カ月目以降:3,000円(税別)

契約から3ヵ月目までは転出手数料が6000円と4ヵ月目以降に転出する場合の2倍の料金が掛かります。早期解約は手数料が高いので3ヵ月目解約するなら4ヵ月目以降に乗り換えした方が3000円安いです。

BIGLOBEモバイルの転出とは別に接続コースの解約も行う

BIGLOBEモバイルとBIGLOBEの接続コースは別契約になっています。BIGLOBEモバイル転出後に乗り換えが完了すれば解約になりますが、BIGLOBEの接続コースの月額料金は解約しないと延々と料金が発生します。

MNPで他社に乗り換えて、BIGLOBE自体をまったく使わなくなる場合は、BIGLOBEの接続コースの解約も行いましょう。

BIGLOBEモバイル転出する時期によって解約金が掛かる

BIGLOBEモバイルでは通話SIMの最低利用期間として、利用開始日の翌月から12ヶ月目の末日まで(末日を含む)の間が定められています。この間にMNP転出を申し込んだ場合は解約手数料が発生しますので注意してください。

音声SIMを契約している場合は、1年以上が経過してから乗り換えするのが望ましいです。

音声通話サービス契約解除料

最低利用期間 :サービス開始日~サービス開始日の翌月から12カ月間
音声通話サービス契約解除料 :8,000円(税別)

解約金は9500円の格安SIMも多いですが、BIGLOBEモバイルの場合は8000円と他社よりも1500円安くなっております。

BIGLOBEモバイルの「アシストパック」「スマホまる得プラン」についてはそれぞれ契約解除料

BIGLOBEモバイル2年契約を行うことで対象端末を安くできる「アシストパック」と、2年ごと自動更新契約「スマホまる得プラン」についてはそれぞれ契約解除料が掛かります。

アシストパックの契約解除料は機種や契約状況によって異なります。

「アシストパック加算分契約解除料」は、マイページ上の「違約金・解除料・割賦契約」ページで確認できますが、自分が契約しているアシストパックの種類がわかる人は、下記ページからの確認も可能です。

アシストパックの契約解除料はこちら

スマホまる得プランは契約月の翌月から起算して24ヶ月目の末日が最低利用期間となり、24ヶ月目と25ヶ月目が契約更新月となります。この契約更新月以外の解約の場合は2年契約プラン解除料として6,000円が請求されます。

さらに音声通話SIMの契約解除料8,000円も発生するため、合わせて14,000円がスマホまる得プランの契約更新月以外に発生する契約解除料となります。

BIGLOBEモバイル転出する際に端末残金が残っている場合は一括支払いが必要

BIGLOBEモバイルでは端末を24回払いで購入できる「アシストパック」があります。これは「BIGLOBEモバイル」の24カ月間の月額費用に、アシストパック月額加算料を加えることで、対象端末をお手軽に入手できるパックサービスです。

アシストパックのお支払いは24カ月で満了となり、アシストパックの満了月より前に「BIGLOBEモバイル」を転出解約した場合、「アシストパック加算分契約解除料」のお支払いが必要となります。