BIGLOBEモバイルの審査内容は?

BIGLOBEモバイルでは「端末セット」「SIMのみ」で申し込み、どちらも審査があります。

BIGLOBEモバイルでは、「SIMのみ契約」「SIMと端末一括購入」「SIMと端末分割購入」の3つのパターンがありますが、一番に審査が厳しくなるのが「SIMと端末分割購入」です。

もし、信用の面で自信のない方で端末が欲しい場合は、「SIMと端末一括購入」の方が審査は緩くなります。端末分割払いは、BIGLOBEに借金をする形となりますので、滞納をされてしまっては大きな損害となるので、審査は一括より厳しくなります。

BIGLOBEモバイルの審査は申し込み後、SIMカードまたは端末が到着する1~3日の間に行われます。

審査内容は、以下の項目です。

  • 提出した本人確認書類に相違がないか
  • 本人確認書類が有効期限切れになっていないか
  • 契約した本人以外の名義クレジットカードを利用していないか
  • 契約回線数最大5回線を超えていないか
  • 過去の支払いで未納・延滞はないか

BIGLOBEモバイルの審査は非公開

BIGLOBEモバイルの審査内容を、ビッグローブ株式会社では公開しておりません。なぜ非公開にするのかというと、契約対策を取られてしまうからです。

そもそも審査をする理由が、「未払い・延滞」「即時解約」などをする悪いユーザーの排除が目的です。BIGLOBEとしては、毎月の請求を滞りなく支払い即時解約せず継続して利用して頂けるユーザーを顧客にしたいのです。

BIGLOBEモバイルの審査は厳しい?

BIGLOBEモバイルの審査は厳しくはありません。審査自体は1日以内で終りますので、提示された身分証と入力された住所・氏名・生年月日に相違がなく、過去に未納や延滞を行っていなければ基本的には審査に通ります。

もし、BIGLOBEモバイル審査が厳しいなら1日で審査は終りません。3日や1週間など時間をかけて精査するでしょう。申し込みから1日程度で配送完了となるので審査自体はピンポイントで行われていると言えます。

BIGLOBEモバイルの審査で職業や年収は関係ある?

BIGLOBEモバイルでは、職業や年収などは審査の対象としておりません。「どんな職業か」「どれくらいの年収か」「貯金はいくらか」などを審査の基準としておりません。

現在の状態がどうかというより、過去に問題のある「滞納・延滞」などがないかが重要です。たとえ無職であっても過去にトラブルを起こしてなくて信用情報に問題がなければ審査に通ってしまいます。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由1:入力した本人情報と本人確認書類の相違

BIGLOBEモバイルを契約する際に、「氏名」「住所」「生年月日」を入力します。「生年月日」の西暦や日にちを1桁間違えたり、住所の番地が1桁抜けていたりなど提出した本人確認書類と入力した本人情報に相違がみられた場合は審査に落ちます。

本人確認書類に書かれている情報が正しいので、入力する際は本人確認書類を見ながら慎重に入力を進めていくと良いです。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由2:本人確認書類の有効期限切れ

本人確認書類には有効期限があります。以下それぞれの有効期限を確認してから提出しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 特別永住権
  • 健康保険証

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由3:MNP予約番号有効期限切れ

BIGLOBEモバイルはMNP予約番号の有効期間が12日以上残っている必要があります。12日以上の有効期限がない場合は、審査に通りませんのでMNP予約番号の再発行を行ってください。

MNP予約番号取得後3日以内にBIGLOBEモバイルで乗り換え契約をしなければなりません。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由4:契約回線数が5回線を超えている

BIGLOBEモバイルでは、同一人物(BIGLOBE ID)は5回線(SIM5枚)まで可能です。主回線1に対してシェアSIM4枚まで可能です。

既に5回線契約しているのに6回線目を申し込みすることはできません。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由5:過去に滞納・延滞をした

過去に携帯料金その他の債務の支払いを怠った経歴がある場合は、再度滞納の恐れがある為に審査が通らなくなります。一度でも滞納をした履歴がある人は同じ過ちを繰り返す可能性が高いので、BIGLOBEとしては契約させたくありません。

特に、端末本体の分割に未払いがある方や自己破産して金融ブラックの方は、信用情報にブラックとして掲載されてしまうので、新たな分割払いはできません。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由6:信用機関のブラックリスト掲載

ブラックリストとは、クレジットカードの返済が滞った場合や破産が生じた場合などに、事故情報や延滞情報として金融機関の個人信用情報に登録されることを指し、登録された状態を「ブラックリストに載る」と表現されます。

このブラックリストに登録された場合、対象者はキャッシングや新規のクレジットカードが発行できなくなり、「ショッピングローン」「自動車ローン」「住宅ローン」などの利用も一定期間(5年〜10年)制限される事になります。

BIGLOBEモバイルの契約もブラックリストに掲載されているとできなくなります。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由7:クレジットカードが本人名義ではない

BIGLOBEモバイル申し込みで、「契約者の氏名」と「クレジットカードの名義」が異なると審査に通りません。

クレジットカード名義を旦那や親や兄弟などを使うと、契約する本人とクレジットの名義とに相違が出てきます。必ず契約者本人名義のクレジットカードを入力する必要があります。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由8:身分証写真が不鮮明

身分証明書の写真は、昼間は太陽・夜は蛍光灯の光の映りこみにより、記載されている氏名・住所・生年月日といった本人確認書類の内容が一部消えてしまう場合があります。

光の映り込みされた身分証をそのまま提出してしまうと審査に通りません。

また、写真を撮る時は「手ブレ」が発生し写真がボケると文字や顔写真が不鮮明となり確認ができなくなります。写真を撮った後に文字や顔写真がクッキリと映っているか確認するようにしましょう。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由9:申し込みした後に届くメールの対応をしていない

BIGLOBEモバイルに申し込みを行うと、「本人確認書類アップロードのお願い」のメールが届きます。この「本人確認書類アップロードのお願い」のメールを無視してしまうと、申し込みが完了にならず審査も行われません。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由10:消費者金融で借り入れが多い

消費者金融からの借り入れが多い場合、BIGLOBEモバイルの審査に落ちます。多額のお金を借りている状況では携帯料金や端末代金を支払える能力はありませんので滞納される恐れがあるため審査に落ちます。

BIGLOBEモバイル審査落ちする理由11:短期間で解約と乗り換えを繰り返している

短期間で解約して、すぐに乗り換えて、また解約してを繰り返している人は、BIGLOBEモバイルを契約しても即時解約する可能性が高いので審査に落ちます。

BIGLOBEとしては最低利用期間は最低でも継続利用して頂ける方を顧客にしたいのです。

BIGLOBEモバイルで審査落ちして再度申し込みはできる?

BIGLOBEモバイルでは審査落ちした理由を答えてはくれません。書類の不備などを理由に審査に落ちた場合は再度申し込みで審査に通りますが、信用情報に問題があって審査に落ちた場合は再度申し込みしても審査に通りません。

入力ミスすることなく再度お申込みをしても審査に落ちる場合は、信用情報に問題がある可能性が高いので何度お申込みしても審査に落ちます。