BIGLOBEモバイルのSIMカードとは?

SIMカードとは固有の識別番号や携帯電話番号などが記録されたICカードのことです。端末にSIMカードを挿入することで、通話や通信などのサービスが使えます。

SIMカードを紛失すると、別の誰かに利用されることもあるので正しく管理・利用する必要があります。電話帳やログインデータなど個人情報も含まれ、前のSIMカードを安易に手放すの危険です。

BIGLOBEモバイルSIM変更で返却は必要

BIGLOBEモバイルのSIM変更した場合、不要になったタイプAのSIMカードのご返却は不要です。お客さまご自身で破棄してください。

タイプDのSIMカードは貸与品のため、返却する必要があります。「BIGLOBEモバイル」解約時まで保管していただき、解約後、20日以内にBIGLOBEにSIMカードを返却する必要があります。

ご返却時期はSIMカード種別変更時ではなく「サービス解約時」です。

BIGLOBEモバイルSIMカード返却方法

  • 端末からSIMカードを取り外す
  • 返信用封筒にSIMカードを入れ郵便切手を貼付
  • 返却期限日内までに所定の返却先へ郵送
  • 解約後20日以内という返却期限が設けられています。解約手続き後は、忘れないうちすぐに送付先へ送ってください。

自分で返信用封筒と郵便切手を用意します。SIMカードを封筒の中に入れて郵便切手を貼付します。あとは、返却期限までに先ほど紹介した住所へ郵送します。

発送途中にSIMカードを破損しないようにエアパッキンで包んで送ります。

返却に掛かる送料や封筒代は自費となります。発送先を間違えないように慎重に住所は書きましょう。

【送付先】

〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

BIGLOBEモバイルSIM変更で返却の注意点

  • SIMカードに保存されているデータは削除する
  • 端末や私物を入れず、SIMカードのみを返却する

SIMカードに保存されているデータの削除をしてから返却をします。データの消去方法は(端末の)初期化をすれば良いだけと簡単です。

ただし、端末内の情報まで消去されるので、実践する前にはバックアップを取っておきましょう。

SIMカード以外の私物を封筒に入れて送ると、返ってきませんのでご注意下さい。

BIGLOBEモバイルSIM変更で返却を忘れた場合の違約金は?

BIGLOBEモバイル公式では、「SIMカードを返却いただかなかったことによる請求等はありません。」と明記されています。つまり、SIMカードを返却しなかったことによる罰金等はありません。

万が一、返却を忘れて返さなかったとしても何も請求されません。

表向きにはSIMカードは貸与品なので返却の義務があります。実際には返却しなくても、金銭的な請求はなく、損害賠償を請求された言う事例もありません。

BIGLOBEモバイルタイプDのSIMカードは貸与品?

BIGLOBEモバイルタイプDのSIMカードは、代金と引き換えに渡されるので「買った」と思ってしまいやすいのですが、SIMカードの所有権はBIGLOBE株式会社にあり、「利用者に貸与している」と規約で規定しています。

SIMカードとは、電話番号を特定するための情報が記録されたICカードのことです。BIGLOBE株式会社の規約では、タイプDのSIMカードの所有権はBIGLOBE株式会社にあり、利用者に貸与するものと定められています。

この場合、家電量販店などで入手したSIMカードであっても、支払った代金は「SIM発行手数料」であり、購入代金ではありません。

したがって、BIGLOBE株式会社との契約を解約する際は、料金支払い済みの通信端末が利用者のものであっても、SIMカードはBIGLOBE株式会社に返却することが定められています。

他の通信会社ではSIMカード返却を忘れた場合は損害金が請求される?

通信会社によっては、通信契約解約後、一定期間内に利用者がSIMカードを返却しない場合、「紛失手数料」「損害金」などの名目でSIMカード代金の弁償を求められる場合があります。

BIGLOBEモバイルではSIMカード返却をしなかったことによる罰則規定はありませんが、返却は義務化されていますので、返却は必須です。