BIGLOBEモバイルのSMSとは?

SMSとは、Short Message Serviceの略で、携帯電話同士で電話番号を宛先にして短いテキストをやり取りするサービスのこと。文字および絵文字を送信することができます。

メッセージはセンターのサーバーを経由して、携帯電話の端末にプッシュ型で送られ、送信する側が料金を払い、受信者は無料となります。

相手が電波の届かない場所にいるなどの理由で受け取れない場合、センターのサーバーで一度蓄積し、送信相手に送ることができます。

1回で最大140オクテットのデータを送信することができ、携帯電話のキャリア会社によって文字数の違いがあるが、おおむね全角50文字から70文字程度で、料金は1回3円程度となっています。

auではSMS (Cメール)、ドコモではショートメールやSMSなどの名称でSMSサービスが提供されています。

BIGLOBEモバイルでSMSが必要な理由

メール送信の到達率が高い

電話番号は、メールアドレスと違い変更されることが少ないため、宛先不明による未達が少ないです。また、SMS送信サービスでは、キャリア標準のフィルタリングサービスを通過することを保証していることも多く、ブロックによる未達がほとんどありません。

キャリアを利用する相手へのメール送信で使う

BIGLOBEモバイルでは、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」といったキャリアメールの利用ができません。

そのため、GmailやヤフーメールやiCloudメールといったウェブメールを利用します。

ただ、メールの送信先がドコモ、au、ソフトバンクなどキャリアメールの場合、PCやウェブメールからの受信ができない設定になっていることがあります。

そうしたときには、SMSを使ってメッセージを送信できます。

SMSはメールアドレスではなく、電話番号を宛先にします。そのため、 電話連絡をとっている相手であれば、PC のアドレスを聞くことなく携帯端末で連絡を取り合うことが可能です。

SNS作成やgmail作成などのSMS認証で必要

LINEやFacebookなどのSNS では、なりすましや犯罪利用を防ぐためにSMS電話番号による端末認証が必要です。また、グーグルやマイクロソフト、アメーバピグやポイントサイト、GREEやモバゲーなどのサービス利用時のSMS認証が必要です。

「SMS認証」とは携帯電話の番号を使って個人を認証するもので、不正な利用を防止するために有効です。

スマートフォンはインターネットサービスとの親和性が高い反面、セキュリティ対策をしっかりとしておく必要がありますSMSでの認証する場面が多いので、SMS付きでないと困る場面が沢山あります。

LINEはSMS認証しなくてもFacebook認証で利用することができますが、電話番号を登録しないことによるデメリットも存在します。

  • LINEで通話ができない
  • LINE STOREが利用できない
  • 「アドレス帳からの自動登録」や「友だちへの追加を許可」といったことができなくなる

「圏外」表示を避けバッテリーの消費を抑えられる

SMS機能なしのデータSIMプランのSIMカードを端末に挿した場合、端末のバッテリー消費が速くなります。これはデータ通信専用SIMの場合、電話番号を持たないことにより「音声回線」が無いと認識されることがあるからです。

これは「アンテナピクト問題」と言う電波状態を示すアイコン「アンテナピクト」が圏外表示になってしまう現象です。常に「圏外」表示になるため、きちんと通信されているかがまったく把握できません。

常に接続先を検出しようとしてしまうためバッテリーが通常よりも早く減ってしまいます。

不在着信通知がSMSで分かる

SMS機能が付いていれば、不在着信通知ができなかった場合にSMS通知を受けることができます。

電波状況が悪いときや他の相手と通話中で不在着信となっても、通知があればすぐに折り返し電話をすることができます。

BIGLOBEモバイルでSMS利用するには申し込みが必要?

音声通話SIMやSMS機能付きデータSIMは、到着次第SMSをご利用できます。お申込み手続きの必要はありません。

データSIMをご利用のお客さまがSMSオプションを利用するには、SMS機能付きデータSIMへの変更手続きが必要です。

BIGLOBEモバイルでSMS利用料金

BIGLOBEモバイルでSMSを利用料金はプラン料金に含まれていますので、別途で請求はありません。

SMSの利用料金は事実上、SMSなしのデータSIMよりSMSありのデータSIMの方が120円高くなっているので、SMS利用料は月額120円ということになります。

BIGLOBEモバイルのSMSはいつから使える?

BIGLOBEモバイルのSMSを使うのに特別な手続きは必要ありません。開通後はすぐにSMSが利用できます。

BIGLOBEモバイルSMS送信料

SMS送信には、送信文字数に応じたSMS送信料がかかります。

タイプAの場合

送信文字数国内宛て
料金
海外宛て
料金
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字)3円100円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字) 6円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字)9円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字)12円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字) 15円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字)18円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字) 21円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字) 24円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字) 27円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字) 30円

タイプDの場合

送信文字数国内宛て
料金
海外宛て
料金
1~70文字(半角英数字のみの場合1~160文字)3円50円
71~134文字(半角英数字のみの場合161~306文字) 6円100円
135~201文字(半角英数字のみの場合307~459文字)9円150円
202~268文字(半角英数字のみの場合460~612文字)12円200円
269~335文字(半角英数字のみの場合613~765文字) 15円250円
336~402文字(半角英数字のみの場合766~918文字)18円300円
403~469文字(半角英数字のみの場合919~1071文字) 21円350円
470~536文字(半角英数字のみの場合1072~1224文字) 24円400円
537~603文字(半角英数字のみの場合1225~1377文字) 27円450円
604~670文字(半角英数字のみの場合1378~1530文字) 30円500円

BIGLOBEモバイルSMS送信料は月15円まで無料

タイプA、タイプDともに国内宛てのみ月15円までは無料です。無料送信分は次月以降に繰り越しできません。

1~70文字であれば1回の送信料が3円なので月に5回までは無料で送信が可能です。1~70文字を月3回しか利用しない場合、6円の無料送信料が余りますが翌月は繰り越しできません。

つまり、毎月15円の送信料が無料というのは固定です。

BIGLOBEモバイルSMS送信回数は1日に限度あり?

1日に送信できるSMSは、全角70文字(半角英数字のみの場合は160文字)以内の場合200回未満となります。

1日に200回も送信する人は滅多にいないので問題ないでしょう。

BIGLOBEモバイルSMS送信で全角最大670文字は、全機種ではない

端末またはアプリによっては全角最大670文字(半角英数字のみの場合は1,530文字)までの文字メッセージを送受信できます。

つまり、全ての機種で670文字送信できるわけではありません。

全角71文字(半角英数字のみの場合は161文字)以上の文字メッセージを送信した場合、端末またはアプリによってはメッセージが分割されて届く場合があります。

BIGLOBEモバイルSMS受信料

SMSの受信ではタイプA、タイプDともにかかりません。無料です。

SMSオプションなしのSIMカードを、SMSオプション付きにして利用可能?

データSIMをご利用のお客さまがSMSオプションを利用するには、SMS機能付きデータSIMへの変更手続き(SIMカード種別変更)が必要です。

 SIMカード種別変更はこちら

SMSオプションの電話番号はどこで確認?

電話番号は、SIMカードの台紙裏面に記載された11桁の番号(090や080で始まるMSISDN)です。 MSISDNは、「モバイル契約情報」で確認できます。

BIGLOBEモバイルのシェアSIMにもSMSがある

シェアSIMは、プランの容量を複数のSIMに分け合えるサービスです。分け合える容量は3GB以上のプランからです。ご家族でシェアしたり、スマホとゲーム機でシェアしたり、いろんな利用ができます。

  • シェアSIM月額利用料(音声):900円(税別)
  • シェアSIM月額利用料(SMS):320円(税別)
  • シェアSIM月額利用料(データ):200円(税別

シェアSIM月額利用料(音声):900円とシェアSIM月額利用料(SMS):320円はSMSが使えます。

シェアSIMカード追加の際にかかる手数料は、SIMカード追加手数料3,000円(税別)と、SIMカード準備料394円(税別)がかかります。

BIGLOBEモバイルSMSなしのデータSIMからSMS機能付きのデータSIMへ変更は可能

データSIMをご利用のお客さまがSMSオプションを利用するには、SMS機能付きデータSIMへの変更手続き(SIMカード種別変更)が必要です。

お申し込みごとに、SIMカード種別変更手数料3,000円(税別)、SIMカード準備料394円(税別)がかかります。

つまりSMSなしのデータSIMからSMSありのデータSIMもしくは音声SIMへ変更する場合は、SIMカードを交換する手数料が必要です。

BIGLOBEモバイルでは一部端末でSMSが使えない

BIGLOBEモバイルでは、一部の端末でSMS機能をつかうことができません。その為、音声SIMやデータSIM(SMS付き)プランを契約していてもSMSに対応していない端末の場合はSMSを利用することができません。

SMSに対応しているかどうかは動作端末確認で分かります。

殆どの端末ではSMSに対応していますが、ごく一部の端末では未対応です。また、モバイルルーターやタブレットでは、SMSを受信する機能がないので未対応です。

BIGLOBEモバイルのタイプAはSMSなしのプランがない

BIGLOBEモバイルのタイプAは、「音声通話SIM」「データSIM(SMS付き)」の2択しか選べません。データSIM(SMSなし)のプランはありませんので、SMS付きしか選択できません。

SMSが不要な場合はタイプDのデータSIM(SMSなし)を契約するしかありません。