BIGLOBEモバイルとUQモバイル比較:月額料金

BIGLOBEモバイルはUQモバイルに比べてデータ容量を豊富に選べて、最大30ギガまで選択できます。通話オプションの有無もそれぞれのプランで自由につけることができます。

UQモバイルは、通話オプションがつかない高速データ容量プランはデータ高速プランの月間データ容量3GBしかありません。月間9GBや21GBが欲しい場合は、通話定額のプランM・Lを契約しなければなりません。

iphoneの購入においてはUQモバイルの方が優勢です。UQモバイルでは、全てのプランでiphoneが購入できます。BIGLOBEモバイルでiphoneを購入する場合、余計な通話オプションがつき2年縛り自動更新となります。

BIGLOBEモバイルの月額料金

BIGLOBEモバイルの料金プランは大きく分けて「セレクトプラン」と「スマホまる得プラン」があります。

BIGLOBEモバイルの「セレクトプラン」は、自由に通信量やオプションサービスを選択できる、BIGLOBEモバイルの料金プランです。

対象プランは、「音声通話SIM」「データSIM(SMSあり)」「データSIM」の30ギガプラン、20ギガプラン、12ギガプラン、6ギガプラン、3ギガプラン、音声通話スタートプランまであります。

プラン種別音声通話SIMデータSIM
音声通話+データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1400円
3ギガプラン1600円1020円900円
6ギガプラン2150円1570円1450円
12ギガプラン3400円2820円2700円
20ギガプラン5200円4620円4500円
30ギガプラン7450円6870円6750円
データ追加チャージ+100MBごと300円

セレクトプランは、オプションが一切付かないシンプルなプランで、音声通話SIMもしくはデータSIMと自由に選べます。

スマホまる得プランは音声通話SIMのみで端末購入が必須で、「iPhone 7」「HUAWEI P20」の2択しか選択肢がありません。セレクトプランは端末セットとSIMのみ契約を選ぶことができて、更にはデータ通信のみプランも選ぶことができます。

スマホまる得プランは、「iphone端末代」「通話パック」がコミコミでの料金となっており、セレクトプランよりも割高です。また、1年目と2年目では月額料金が異なります。

SIMのみ契約ができるのはセレクトプランで、スマホまる得プランはiphoneもしくはHUAWEI P20を強制的に購入することになります。

プラン名高速データ通信容量1年目
プラン月額料金
2年目以降
プラン月額料金
Sプラン1GB/月2230円2980円
S+プラン3GB/月2430円3480円
Mプラン6GB/月2980円3980円
Lプラン12GB/月4230円5980円
2Lプラン20GB/月6030円7480円
3Lプラン30GB/月8280円8980円

iphoneもしくはHUAWEI P20を購入する場合は、スマホまる得プランを契約、それ以外の端末やSIMのみ契約はセレクトプランを契約することになります。

iphoneもしくはHUAWEI P20を購入する場合、2年縛りの自動更新、かつ通話パックが強制的についてきて月額料金が割高になります。

UQモバイルの月額料金

プラン月額料金データ容量
データ高速プラン980円3GB
データ高速+音声通話プラン1,680円3GB
データ無制限プラン1,980円無制限
データ無制限+音声通話プラン2,680円無制限
おしゃべりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)
おしゃべりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)
おしゃべりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)
ぴったりプランS2,980円(1年間は1,980円)2GB/月(2年間は3GB/月)
ぴったりプランM3,980円(1年間は2,980円)6GB/月(2年間は9GB/月)
ぴったりプランL5,980円(1年間は4,980円)14GB/月(2年間は21GB/月)

「データ無制限プラン」は月々のデータ容量上限がないプランで、データ通信が使い放題です。

音声通話機能なしSIMは月額1,980円、音声機能付きSIMは月額2,680円です。容量消費を気にせず、長時間ネット通信を使いたい人に向いているプランとなります。

この無制限プランには、デメリットもあり、データ通信量が無制限な分、通信速度は500kbpsに制限されています。そのため、オンラインゲームや高画質の動画は、快適には利用できません。

「データ高速プラン」は「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のように「無料通話」がありません。音声通話付きのデータ高速プランの場合、通話した分だけ30秒20円で料金が発生します。

「無料通話」がない分として、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」Sプランの月額1980円より300円安い月額1680円で利用することができます。

データ高速プランは名前の通り、高速ネット通信に特化したプランです。通話機能をつけることはできますが無料通話がありません。電話はそんなに使わず使った分だけ支払い、高速のネットをそこそこ使えれば良い人に向いています。

「おしゃべりプラン」は「通話定額」の料金プランで、一回の通話が5分以内であれば何度通話を行っても無料となっています。

5分をオーバーした分については20円/30秒の通話料金が掛かります。5分以上は、お金が掛かるので5分以内に通話を完結

長電話はあまりしないけど、ちょっとした電話は何回も使う予定がある人に向いています。

「ぴったりプラン」は1ヵ月に定まった時間の無料通話が付与されるプランです。Sプランは月間60分通話無料、Mプランは1ヵ月120分通話無料、Lプランは1ヵ月180分通話無料となっております。

なお、無料通話は増量オプション適用で2倍の時間が通話無料になっております。

プラン通常国内無料通話増量オプション適用時
ぴったりプランS最大30分最大60分
ぴったりプランM最大60分最大120分
ぴったりプランL最大90分最大180分

BIGLOBEモバイルとUQモバイル比較:通信速度

時間帯UQモバイルBIGLOBEモバイル
(au)
BIGLOBEモバイル
(ドコモ)
0時台55.8320.5325.26
1時台
56.7523.0223.53
2時台61.2312.3928.71
3時台4819.9523.05
4時台66.5115.522.78
5時台63.6414.6424.94
6時台67.0823.8225.7
7時台62.6520.8226.85
8時台47.7123.2622.08
9時台57.625.5928.66
10時台52.3420.3526.83
11時台51.3730.318.85
12時台53.6721.9813.61
13時台56.7543.8511.22
14時台55.9731.9716.99
15時台60.3930.213.5
16時台56.1125.89.29
17時台59.8134.117.21
18時台56.1516.4815.76
19時台60.1233.336.04
20時台50.8627.6226.93
21時台54.2531.7333.22
22時台
53.5229.6717.17
23時台57.6936.8127.34
平均速度56.9225.5721.9
最高速度67.0843.8536.04
最低速度47.7112.397.21

BIGLOBEモバイルよりUQモバイルの方が通信速度が速いのは明らかですが、BIGLOBEモバイルのタイプAは、実際使ってみるとUQモバイルと体感できる差を感じにくいです。

昼時や夕方など皆が一斉に利用する時間帯で、多少の遅れは生じますが、それ程に大きな差を感じることはありません。BIGLOBEモバイルは、DMMモバイルやOCNモバイルONEなどの通信速度の遅い格安SIMからすれば速い方です。

BIGLOBEモバイルのタイプDとタイプAで速度が速いのは、タイプAです。お昼の時間帯は、回線が混雑する時間帯でほとんどの格安SIMで速度が低下しますが、BIGLOBEモバイルのタイプAは1Mbps以上の速度が出ており、ネットサーフィンぐらいならほとんどストレスなく通信できます。

一方のタイプDは、平日昼の速度が極端に遅いです。webページを開くのに時間が掛かるほどに遅くなります。昼にネットを使いたい方は、タイプDを選択しない方が良いです。

BIGLOBEは老舗のプロバイダーですが、最近KDDIの子会社になったので、auとも同じグループ会社になりました。

BIGLOBEモバイルはauの傘下なので、タイプAの速度面は優遇されており、他の格安SIMと比較しても速い速度です。

BIGLOBEモバイルとUQモバイル比較:メール

メールは、追加料金なしで利用できるBIGLOBEモバイルの方がお得です。UQモバイルは別途料金となっており200円上乗せされます。

BIGLOBEモバイルのメール

BIGLOBEモバイルは、「音声通話SIM」「データSIM」どちらで契約しても「XXX@〇〇〇.biglobe.ne.jp」というメールアドレスが使用できます。

XXX部分が好きな名前を登録できるメールアカウント部分で、〇〇〇部分はサブドメインで自動的に決定されます。メールアカウント部分は英字、数字、記号(-_.)から3文字〜16文字の中から好きなものを利用できます。

iPhoneでもandroidスマホでも、リアルタイムに受信&プッシュ通知をする設定にできるので、大手キャリアの「キャリアメール」と変わりません。

BIGLOBEモバイルのメールアドレスは、BIGLOBEの接続サービス「ベーシックコース」月額200円に加入で利用することが可能となっています。

BIGLOBEモバイルの料金プランは全て「ベーシックコース」月額200円が含まれておりますので、追加で200円が掛かる事はありません。

UQモバイルのメール

UQモバイルのメールはオプション制で○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスを利用するには月額料金:200円/月が必要です。オプション加入は任意となっております。

BIGLOBEモバイルとUQモバイル比較:回線

BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線どちから選択できます。UQモバイルはau回線のみです。どちらもau回線を利用できますが、通信速度は帯域の増強を強化しているUQモバイルの方が圧倒的に速いです。

BIGLOBEモバイルの回線

BIGLOBEモバイルは、NTTドコモの「タイプD」とauの「タイプA」の2つのキャリア回線があります。どちらか、お好きなSIMタイプを選べるようになっています。

BIGLOBEモバイルのタイプA(auの4G LTE回線)とはau 4G LTE 800MHzプラチナバンドで人口カバー率99%超のサービスエリアをカバーしています。

「au 4G LTE」の電波は、au携帯電話の電波網なので、どこでも繋がる抜群の繋がりやすさが最大の特徴です。au携帯で使う電波ですから日本全国ほとんどの場所で繋がります。

au 4G LTEは、800MHzという周波数帯の電波で、携帯電話会社に割り当てられている「最高に繋がる電波」です。プラチナバンドとも呼ばれています。

BIGLOBEモバイルのタイプDのドコモ Xi(クロッシィ)は、NTTドコモが展開するLTE通信サービスのブランド名です。

第3.9世代の通信方式であるLTE(スーパー3G)を使用するサービスブランド名で、2010年12月にサービスが東名阪で開始された。

Xは「繋がり」と「無限の可能性」を、iは「イノベーション」「私」を表しています。

タイプDは、3Gと4G両方利用できるのが強みです。3Gは4Gに比べ、電波が障害物に強いため、建物の中であっても電波が入りやすいという特性があります。4Gの電波は障害物に弱く、万が一電波が切れてしまった際にすぐに3Gに切り替えて通信ができるようになっています。

電波が届く範囲が4G(LTE)よりも広く、さまざまな場所で通信できるという特長がある為、3Gが使えるドコモ回線の方がエリア面は有利です。

UQモバイルの回線

UQモバイルの電波は、auの電波使っています。auのような大手携帯会社から通信回線の一部を借りてスマホ事業を行っていますので、UQモバイルは、通信エリアが広いです。

UQモバイルが、auの設備を借りてサービスを提供しているということは、基本的には繋がるエリアはauと同じになります。 

人口カバー率99%超えの通信エリアを持っています。つまり日本の人口の99%以上が利用できるということなので、都市部や郊外など、ほとんど問題なく通信や通話ができます。

ある一定の人口が住んでいたり人々が行き交う場所ならスマホ端末が4G LTE回線に繋がります。

しかも、UQモバイルが使ってるauの電波は、docomoやsoftbankより地下に強いです。auが使ってる800MHzのプラチナバンドは、遠くに届きやすくて曲がりやすい丁度良い電波ですので田舎や山間部にまで電波が届きます。屋内基地局の入っていないビルの中や地下でも、つながりやすい傾向があります。

BIGLOBEモバイルとUQモバイル比較:無料通話

無料通話はオプション制のBIGLOBEモバイルの方が融通が利きます。BIGLOBEモバイルのセレクトプラン音声通話SIMは、最低利用期間1年間です。自動更新もありません。

一方のUQモバイル「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は最低利用期間2年自動更新となっており、1年で乗り換えをしたい方はBIGLOBEモバイルの方が良いでしょう。

BIGLOBEモバイルの無料通話

BIGLOBEモバイルの「通話パック」と「かけ放題」とは、選べる通話オプションで、「BIGLOBEでんわ」アプリを利用した通話が一定時間定額でご利用いただけるようになるオプションサービスです。

通話オプションの加入は任意で強制ではありません。BIGLOBEモバイルの料金プランは無料通話付きのプランがありません。通話は30秒20円掛かるので、通話を何度もする場合・何時間も話す場合は通話オプションで通話料を節約した方が良いです。

お客さまの使い方に合わせて、4種類の通話オプションがあります。音声通話SIMでご利用いただけます。データSIMは通話尾プシンがつきません。

オプション名サービス内容月額利用料
10分かけ放題BIGLOBEでんわで10分以内の
国内通話が何度でも可能
830円
通話パック90BIGLOBEでんわで1620円分の
国内通話(最大90分)が利用可能
830円
3分かけ放題BIGLOBEでんわで3分以内の
国内通話が何度でも可能
600円
通話パック60BIGLOBEでんわで1080円分の
国内通話(最大90分)が利用可能
600円

月に合計60分~90分電話する場合は、「通話パック60」「通話パック90」が向いています。3分・10分以内の電話を何度も繰り返す人は「かけ放題3分」「かけ放題10分」が向いています。

UQモバイルの無料通話

UQモバイルの無料通話は、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」のみです。

「おしゃべりプラン」はS・M・Lプラン一律5分かけ放題、「ぴったりプラン」はSプランが60分無料通話、Mプランが120分無料通話、Lプランが180分無料通話となっております。