BIGLOBEモバイルボリュームチャージとは?

BIGLOBEモバイルは通信量の合計が基準値(高速データ通信容量)を超えると、通信速度が制限(送受信最大200kbps)されます。

ボリュームチャージは、その通信速度の制限を解除し、LTE高速通信可能な通信量を増やせるサービスです。

購入分のチャージ容量が消費されている間は、通信速度制限が解除され、快適にLTE高速通信が利用できるようになります。

BIGLOBEモバイル速度制限200kbpsとは

200kbpsとは1秒間に200kb(キロビット)のデータをやり取りできる速度という意味です。PCやスマホのデータ量は普通「ビット(bit)」ではなく「バイト (Byte) 」という単位で現されます。

そして1ビットは1/8バイトなので、200キロビット=25キロバイトとなります。

つまり、200kbpsは1秒間に25KB(キロバイト)のデータをやり取りできる速度です。

速度制限が掛かると、メールは問題なく使えますが、Yahooトップページを見るだけで10秒掛かり、YouTube で5分の動画を読み込むのに、7分も掛かります。

画像や動画のダウンロードなど、快適には使えなくなります。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージが利用できるプラン

「BIGLOBEモバイル」の30ギガプラン、20ギガプラン、12ギガプラン、スタンダードプラン、ライトMプラン、6ギガプラン、3ギガプラン、音声通話スタートプランをご契約の方のみご利用できます。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージ料金

ボリュームチャージ容量は、1回の申し込みにつき最大1GBまで申し込むことができます。

最小は100MB単位で購入可能で、100MB~1,000MB(1GB)までご購入できます。

  • 100MB(300円)
  • 200MB(600円)
  • 300MB(900円)
  • 400MB(1200円)
  • 500MB(1500円)
  • 600MB(1800円)
  • 700MB(2100円)
  • 800MB(2400円)
  • 900MB(2700円)
  • 1000MB(3000円)

300円(税別)で100MBチャージできます。1000MB(1GB)チャージは3000円です。

100MBでWEB閲覧100ページ程度、または動画視聴12分程度、またはIP電話70分程度のことが可能です。

ボリュームチャージ容量が残っている場合、追加でボリュームチャージを購入することはできません。残りのボリュームチャージ容量をすべて消費した後に購入してください。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージの通信量は要注意

ボリュームチャージ容量をすべて消費するまで、ボリュームチャージ容量を追加で申し込むことはできません。

例えば300MBをチャージして、300MBを使い切らないうちに100MB~1000MBをチャージすることはできません。チャージした通信量が残っているうちは新たに追加できません。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージ利用期限

BIGLOBEモバイルボリュームチャージに利用期限はありません。チャージしたデータ容量を当月中に使い切らなかった場合は翌月に繰り越されます。翌月は高速データ通信容量から先に消費されます。

仮に高速データ通信容量を使い切らなかった場合、チャージしたデータ容量は更に翌月に繰り越されます。翌月までに消費しなかったらチャージしたデータ通信量は消失されることはありません。

使わなければ永遠とチャージした通信量は残って繰り越され続きます。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージの通信量が余った場合

月末時点で消費していないボリュームチャージ容量がある場合、翌月の高速データ通信容量の超過後から未消費のチャージ容量が消費されます。

BIGLOBEモバイルボリュームチャージ方法

  • ボリュームチャージを購入する
  • ボリュームチャージを購入するはこちら 

  • ボリュームチャージ 購入内容の選択
  • チャージする通信量を選択できます。
  • 購入内容の確認へ
  • 確認して重要事項説明を読み同意して購入します

お申し込みからボリュームチャージが反映されるまで、時間がかかる場合があります。購入後のキャンセルはできません。

BIGLOBEモバイル使えるボリュームチャージの容量を確認する方法

使えるボリュームチャージ容量は、以下のWebページで確認ください。

「BIGLOBEモバイル」データ通信量の確認 

BIGLOBEモバイルボリュームチャージが必要な人

  • 今月分の高速データ通信量を使い切ってしまい通信量が足りない時
  • 速度制限で低速となり不便なのでチャージして高速通信にしたい
  • プランを変える程ではないが、今月は通信量を超過したのでチャージして凌ぎたい
  • 月末まで高速通信を維持したい
  • 低速通信でネットに利用にストレスを感じ我慢できない

BIGLOBEモバイルボリュームチャージを使う量が多い場合はプラン変更もおすすめ

1カ月以内に400MB(1,200円(税別))以上のボリュームチャージを利用する場合、プラン変更をしたほうが安くなる可能性があります。

チャージは100MB(300円)と割高です。3ギガから6ギガにプラン変更する場合、550円高くなるだけで3GB(3000MB)が増量されます。

これは、3000MBが550円で購入できるようなものでチャージするよりプラン変更した方が遥かにお得です。「BIGLOBEモバイル」のプラン変更をした場合、残りのチャージ容量も引き継がれます。

プラン種別音声通話SIMデータSIM
音声通話+データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1400円
3ギガプラン1600円1020円900円
6ギガプラン2150円1570円1450円
12ギガプラン3400円2820円2700円
20ギガプラン5200円4620円4500円
30ギガプラン7450円6870円6750円
データ追加チャージ+100MBごと300円

BIGLOBEモバイルボリュームチャージせずに速度制限を乗り切るには?

高速通信量の上限を超過し速度制限が掛かった場合、BIGLOBEモバイルボリュームチャージ購入で簡単に速度制限が解除できますが、100MB(300円)と高い料金が掛かります。

お金を賭けずに、速度制限を回避するには、Wi-Fiを利用するしかありません。公衆無線LAN・固定回線・WiMAXなどを活用し乗り切れる場合はチャージする必要はありません。

BIGLOBEモバイルの高速データ通信容量を超過しても速度制限がかからない場合は?

高速データ通信容量を超過したら速度制限が掛かりますが、先月にチャージをした通信量が繰り越されている場合はすぐに制限が解除されチャージ容量が消費されます。