BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換え前にSIMロック解除をする

ワイモバイルはソフトバンク回線ならSIMロック解除なしで使えます。BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線なのでSIMロック解除が必須です。

2015年5月以降、ワイモバイルから発売の機種(iPhone 5s、AQUOS CRYSTAL Yを除く)はSIMロック解除いただけます。また、SIMフリー端末として発売している機種はSIMロック解除は必要ありません。

My Y!mobileでのSIMロック解除お手続き

  • My Y!mobileにログイン
  • ご契約内容の「もっとみる」を選択
  • 画面下の、「SIMロック解除の手続き」を選択
  • 注意事項等をご確認のうえ、製造番号(IMEI)を入力し「次へ」を選択
  • 製造番号(IMEI番号)、機種名に相違がなければ「解除手続きする」を選択
  • 解除コード発行画面が表示されましたら、操作完了

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換え手順1:ワイモバイルでMNP予約番号取得

ワイモバイルからソフトバンクへのりかえる場合、MNP予約番号は自動音声応答サービス(通話料無料)で取得できます。

ワイモバイルに関しては「電話」でしか予約番号を受け取れません。以前はワイモバイルショップでも受付していましたが現在は電話一本になりました。

ワイモバイルカスタマーセンター(自動音声応答サービス)

電話番号は、「ワイモバイル」「他社携帯」などにより異なります。

 電話番号通話料金受付時間
ワイモバイルの電話からの場合151有料9時~20時
他社の携帯電話・固定電話の場合0570-039-151
海外からの場合+81-44-382-0800
ワイモバイルの電話からの場合116無料24時間
他社の携帯電話・固定電話の場合0120-921-156
海外からの場合+81-44-382-0414

MNP予約番号を取得する際は、「151」と「116」どちらでも大丈夫です。ただ通話料無料の「116」をおすすめします。

「116」に電話をかけると、自動音声のオペレーターの指示に従い、順番にキーを押していく必要があります。MNP予約番号取得までに押すキーの順番は次のとおりです。

  • 「2」:各種お手続きに関するお問い合わせ
  • 「2」:ご解約/MNPに関するお問い合わせ
  • 「#」:ワイモバイルを使っているかの確認
  • 「3」:MNP予約番号発行に関するお問い合わせ
  • 「1」:MNP予約番号の発行
  • 「4」:転出先(1/ドコモ、2/au、3/ソフトバンク、4/その他)
  • BIGLOBEモバイルは4に該当します。

  • 「****」:暗証番号の入力

1~7までの番号を順番に入力したら、最後にオペレーターに繋がります。なお、「116」自体は24時間受付けとなりますが、MNP予約番号発行は「9:00 ~ 20:00」までとなっています。

オペレーターからは、「どこの携帯会社へ乗り換えするか」「ワイモバイルから乗り換えする理由について」聞かれます。最低利用期間の2年以内の乗り換えの場合、「まだ容量2倍が適用されている」「料金割引も適用されている」「途中解約なので解約金が掛かる」など引き止めの言葉があります。

それでも「BIGLOBEモバイルへ乗り換えがしたい」と答えれば引き止めはありません。

オペレーターとの通話を切った後、5分以内にショートメールでワイモバイルからMNP予約番号が送られてきます。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換えはMNP予約番号取得後3日以内

MNP予約番号の有効期限は15日間です。しかし、BIGLOBEモバイルの契約では、MNP予約番号の有効期限は12日以上残っていることが必要になります。

例えば、5月10日にMNP予約番号を発行した場合は有効期限は5月24日となります。BIGLOBEモバイルに乗り換える際は有効期限の残りが12日以上必要なので、この場合だと5月12日までにBIGLOBEモバイルの申込をしないといけません。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換え手順2:申込みに必要なものを準備する

申込みに必要なもの1:本人確認書類の準備

携帯電話不正利用防止法に基づく本人確認のため、運転免許証、健康保険証、日本国パスポート等の本人確認書類 のご提出が必要です。

本人確認書類は、お申し込み者様ご本人の氏名・住所・生年月日の記載があり、BIGLOBEにご登録いただく情報と一致している必要があります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書
  • 旅券(パスポート)
  • 住民基本台帳カード
  • 外国人登録証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障がい者保険福祉手帳

以下の本人確認書類は、補助書類1点を合わせてお持ちください。

  • 健康保険証+補助書類(未成年者は補助書類不要)
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類

発行から3カ月以内で、かつ本人確認書類と住所、氏名が一致している下記書類のいずれか1点をご用意ください。

  • 受領印が確認できる状態の公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)
  • 個人番号(マイナンバー)の記載がない住民票
  • 戸籍謄本

本人確認書類と現住所が異なる場合

発行から3カ月以内で、お申し込み者様ご本人の氏名・現住所が記載されている下記書類のいずれか1点をご用意ください。

  • 受領印が確認できる状態の公共料金領収書(都市ガス、電気、水道)
  • 個人番号(マイナンバー)の記載がない住民票
  • 戸籍謄本

申込みに必要なもの2:メールアドレス

BIGLOBEモバイルの契約では、「メールアドレス」の入力が必須です。Yahoo!メールでもgmailでも何でも良いです。ワイモバイルのキャリアメールは解約したら使えなくなるので、入力しないようにしましょう。

申込み時に入力したメールアドレス宛に、「お申込み受け付け完了」「新規ID受付完了」「配送完了」「ご利用料金案内」「BIGLOBEモバイル情報」など重要なメールが届きます。

申込みに必要なもの3:クレジットカードもしくは銀行口座

BIGLOBEモバイルの支払いは、ご本人名義のクレジットカードのみとなります。ただし、データ通信専用SIMのみをお申し込みの場合は、口座振替もご利用いただけます。

口座振替契約の場合、すぐに銀行から引き落としになるわけではありません。口座振替にするためには、金融機関に提出する「口座振替依頼書」を書く必要があります。

口座振替契約を選択した場合、BIGLOBEモバイルから「口座振替依頼書」という書類が届きます。これに銀行口座を記入して返送する必要があります。

そのため、口座振替でBIGLOBEモバイルの料金が引き落とされるまでには1ヵ月ほどかかります。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換え手順3:BIGLOBEモバイルで申し込む

BIGLOBEモバイルのネット契約は公式サイトのみです。

UQモバイルでは、公式サイトの他に正規代理店がありますが、BIGLOBEモバイルの場合は公式1本のみですので、どこで申し込むかは迷わなくて済みます。

BIGLOBEモバイルは今後も正規代理店の参入はありません。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換え手順4:BIGLOBEモバイルの開通手続きと初期設定

BIGLOBEモバイル申し込みが完了し、本人確認書類も確認されたら2~3日で配送されます。BIGLOBEモバイルのSIMカードが届いたら初期設定を行います。

まず初めに端末にBIGLOBEモバイルのSIMカードを挿入し、端末を使用するための設定をします。

BIGLOBEモバイルAndroid端末のAPN設定方法

  • ホーム画面から[設定]をタップし、[無線とネットワーク]をタップします。
  • [モバイルネットワーク]をタップします。
  • [アクセスポイント名]をタップします。
  • APN(アクセスポイント)一覧上で、「BIGLOBEモバイル タイプD」または「BIGLOBEモバイル タイプA」が表示されている場合は、ご利用のタイプのアクセスポイント名(タイプDまたはタイプA)が選択されていて、右横にチェックマークが入っていることを確認してください。 選択されていない場合は、チェックを入れて有効にしてください。

APN(アクセスポイント)が一覧上に表示されていない場合は、[+]をタップして新規登録を行ってください。「アクセスポイントの編集」で下記の情報を入力してください。

※お使いの端末により、項目名は異なります。

APN(接続先)biglobe.jp
ID(ユーザー名)user
パスワード0000
認証方式 CHAPまたはPAP
PDP TypeIP(PPPは対応しておりません)

※タイプAをご利用の場合で、端末の接続設定にAPNタイプの項目が表示された場合は追加で下記の情報を入力してください。

APNタイプdefault,supl,dun
※文字列の区切りは「,(コンマ)」を入力してください。

一部端末では、ID(ユーザー名)をuser@biglobe.jpに設定する必要があります。エラーが発生した場合はお試しください。

BIGLOBEモバイルiphone端末のAPN設定方法

以下の端末をタイプAで利用する場合、本ページ記載の設定は不要です。

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhoneをWi-Fiでインターネットに接続する。
  • ホーム画面「設定」→「一般」→「プロファイル」をタップし、インストールされているAPN設定プロファイル(「biglobe LTE・3G」「BIGLOBEモバイル」など)を削除する。
  • ※ メール設定などのプロファイルを削除しないようご注意ください。
    ※ プロファイルをインストールしていない場合、上記メニューに「プロファイル」は表示されません。

  • iPhoneでブラウザ(Safari)を起動する。
    設定したいiPhone端末で、以下のリンクからAPN設定プロファイルをiPhone上にダウンロードする。
  • 「BIGLOBE APN 設定プロファイル」ダウンロード 

  • ダウンロードが完了すると「プロファイル」画面が開くので[インストール]ボタンをタップする。
  • ※APN設定プロファイルのダウンロード時に『このWebサイトは“設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか』と表示された場合「許可」を選択してください。

  • 「承諾」画面が表示されたら[次へ]をタップする。
  • 「警告」画面が表示されたら[インストール]ボタンをタップする。
  • ボタンが表示されたら、再度[インストール]をタップする。
  • インストールが完了すると以下の画面が表示されるので、[完了]をタップする。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイルへMNP切り替え

ワイモバイルからBIGLOBEモバイルへ乗り換える場合、MNP切り替えが必要です。MNP切り替えは何もしなくても、お客さまが商品を受け取った日の翌々日を目安に自動で完了します。

ただし、商品を受け取って即日にBIGLOBEモバイルにMNP切り替えしたい場合はWEB・お電話にてお手続きをします。

WEBで切り替え(受付時間 年中無休 9:05~20:00)

「モバイル契約情報」からお手続きできます。お手続き完了後数分で切り替えが完了します。

モバイル契約情報(要ログイン) 

  • 「モバイル契約情報」にログインします。
  • 「MNP開通手続き」を実施したいSIMカード情報に表示されている「MNP開通」ボタンを押します。
  • 「MNP開通手続き」画面が開きますので、手続きを行ってください。手続き完了後、数分程度でSIMカードの切り替えが行われます。

お電話で切り替え(受付時間 年中無休 9:00~18:00)

センターにお電話をいただいてから約2時間で切り替えが完了します。商品に同梱の書類をご確認の上、お電話お願いします。

お申し込み名義のご本人さまからのご連絡が必要です。ご家族さまからのご連絡では対応できませんのでご了承ください。

■BIGLOBE音声オプション専用窓口
電話番号 : 0120-985-309(受付時間 9:00~18:00 年中無休)
※電話番号はおかけ間違えのないようご注意ください。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換えで掛かる手数料

MNP転出手数料

ワイモバイルからのMNP(乗り換え)が完了した時点で、MNP転出手数料が発生します。

現在利用しているワイモバイルからBIGLOBEモバイルに乗り換えする場合には、現在利用中の電話番号がそのまま利用できるようにMNPの手続きをする必要があります。ちなみにMNPとは携帯電話番号ポータビリティーの意味で、携帯会社が変更になったとしても電話番号をそのまま持ち込めるというサービスになります。

契約月から6カ月以内…6,000円
契約月から7カ月以降…3,000円

契約解除手数料

契約解除手数料がワイモバイルからMNPすると発生することがあります。

契約解除手数料とは最低契約期間内に契約を解除すると発生するものです。ワイモバイルでは最低契約期間を2年間、契約解除手数料を9,500円と定めています。

また、最低契約期間の翌月から2カ月間は更新月で、この期間内に乗り換えるすることで違約金は無料となります。

ワイモバイルでは、「My Y!mobile(ウェブサイト)」「自動音声応答サービス(電話)」より契約更新月を確認することができるようになっているので、ワイモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)を検討している方は、自分の契約更新月をしっかり把握しておきましょう。

自動音声応答サービス

ワイモバイルの電話から:116
他社の携帯電話・固定電話などから:0120-921-156
通話料:無料
受付時間:24時間(自動音声応答)

契約事務手数料

ワイモバイルからBIGLOBEモバイルにMNPすると契約事務手数料が発生します。

契約事務手数料とは転入先のキャリアとの契約に発生するものです。

プラン申込手数料 3,000円(税別)

SIMカード準備料 394円(税別)

ワイモバイルの解約月(最終月)の料金は日割りにならない

ワイモバイルは解約月のスマホ代は日割りになりません。

仮に1日にワイモバイルからMNP転出しても、ギリギリ25日などにMNP転出しても、ワイモバイルの最終月のスマホ代は変わりません。

ワイモバイルからUQモバイル乗り換えが多い中、BIGLOBEモバイルに乗り換えるメリットは?

ワイモバイルとUQモバイルは似たような料金プランとなっており、交互に乗り換えを繰り返す人が多いです。

ワイモバイルとUQモバイルにないBIGLOBEモバイルの魅力とは、余計な無料通話がついて割高になるプランがないことです。

BIGLOBEモバイルでは、データ容量が豊富に選べます。1ギガプラン、3ギガプラン、6ギガプラン、12ギガプラン、20ギガプラン、30ギガプランの合計6種類のプランから選べます。

これらのプランは無料通話がつかないので安く利用することができます。

プラン種別音声通話SIMデータSIM
音声通話+データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信+SMS
タイプD タイプA
データ通信のみ
タイプD
1ギガ
音声通話スタートプラン
1400円
3ギガプラン1600円1020円900円
6ギガプラン2150円1570円1450円
12ギガプラン3400円2820円2700円
20ギガプラン5200円4620円4500円
30ギガプラン7450円6870円6750円
データ追加チャージ+100MBごと300円

ワイモバイルやUQモバイルでは、大容量のプランを選ぶ時に余計な5分かけ放題・10分かけ放題がついてきます。無料通話が付く分、料金も上乗せされています。

無料通話を使わない人にとっては不要で、その分として料金を下げたいものです。BIGLOBEモバイルでは無料通話はオプション制となっており、加入は任意となっております。

また、ワイモバイルやUQモバイルでは、3GB以上の大容量のプランを選ぶと2年縛りとなります。BIGLOBEモバイルは30ギガプランなどの大容量プランを契約しても1年縛りです。

ワイモバイルからBIGLOBEモバイル乗り換えタイプDよりタイプAの方が断然に速度は速い

ドコモ回線もau回線もどちらも提供速度は同じですが、au回線の方が体感的に速いと実感できます。

その1つ目の理由は、タイプAは2017年に新設された回線だからです。新しくできた回線は、古くからあるドコモ回線と比較しても利用者数がまだ少ないので、混雑しておりません。

回線の速度は利用者数(混雑度)に大きく影響を受けるので、まだ利用者が少ないタイプAは速度が速いです。

2つ目の理由として、BIGLOBEは2016年12月8日にKDDIの子会社になりました。KDDIとビッグローブは、それぞれの顧客基盤・事業ノウハウなどを活用することで、通信領域のみならず、決済、物販事業など非通信領域においても両社のシナジーによる事業拡大を図っています。

BIGLOBEモバイルのタイプAは、親会社KDDIから回線を借りている様な構図になります。

UQモバイルも同じくKDDIが親会社の格安SIMで、KDDIグループに属するUQコミュニケーションズによるサービスということから、回線の割り当てにおいて優遇を得られているため通信速度が速めです。

通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。格安SIMの中で通信品質が一番良いのは間違いなくUQモバイルです。

BIGLOBEモバイルはKDDIの傘下ですが、UQモバイルの様にサブブランドという立ち位置ではありませんので、UQモバイル程に速くはありませんが、それでも他のau系格安SIMよりは速いです。

KDDIが正式に公表しているわけではありませんが、グループ会社両社が他社より速い通信速度を出す優遇はあるでしょう。